丸山隆平 主演映画『泥棒役者』、関ジャニ∞の主題歌が聴ける予告編公開。作詞はポルノ新藤晴一

丸山隆平 主演映画『泥棒役者』、関ジャニ∞の主題歌が聴ける予告編公開。作詞はポルノ新藤晴一 - (C)2017「泥棒役者」製作委員会(C)2017「泥棒役者」製作委員会
11月18日(土)に公開される映画『泥棒役者』のポスタービジュアルが公式サイトにて公開された。


今回、初解禁となったポスターは、丸山隆平(関ジャニ∞)、市村正親、ユースケ・サンタマリア、石橋杏奈、宮川大輔、高畑充希、片桐仁、峯村リエのキャストたちが、豪邸の中に一堂に会したビジュアルとなっている。

さらに予告編も公開。かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある丸山演じる大貫はじめは、今は足を洗い、高畑演じる恋人の美沙と幸せな同棲生活を送っていたが、デートの待ち合わせをしていたところ、はじめの前に宮川演じる昔の泥棒仲間の畠山が現れる。美沙に「泥棒だった過去をバラす」と脅されたはじめは、とある豪邸に盗みに入ることに。だが、忍び込んだ豪邸で、市村演じる家主の絵本作家・前園俊太郎、石橋演じる訪問してきた編集者・奥とユースケ演じるセールスマン・轟から次々と別人に間違えられてしまう。まるで役者のように「何役」も演じるハメになる「泥棒」を演じる丸山の表情がコミカルな前半部分。そして、後半部分は、はじめの幼少時代、当時好きだった絵本『タマとミキ』のアニメーションなど、はじめの過去と人柄が描かれる映像となっている。


また、西田監督とのトークセッションを重ねて制作された主題歌は、関ジャニ∞の“応答セヨ”に決定。作詞には、ポルノグラフィティの新藤晴一を迎え「…未熟で、想いはあるけど、まだそこにたどり着けていない。でも今から一歩踏み出して目標に向かう姿」というメッセージがこもった世界観を作りあげたという。なお、同曲は今回解禁された予告編にも使用されている。

最新ブログ

フォローする