ブルース・スプリングスティーンのiTunesのプレイリストとは? ラナ・デル・レイ、カニエ・ウェストも

ブルース・スプリングスティーンのiTunesのプレイリストとは? ラナ・デル・レイ、カニエ・ウェストも

ブルース・スプリングスティーンが「Variety」のインタビューに答え、自身のiTunesのプレイリストを明らかにした。

プレイリストの中にはラナ・デル・レイやカニエ・ウェスト、スフィアン・スティーヴンスなど、様々なジャンルのアーティストがリスト入りしていたようだ。

Lana Del Rey - Born To Die

インタビューの中で上がったアーティストの名前と、ブルース・スプリングスティーンのコメントの一部は以下。

スティーブ・アール:実に素晴らしいアーティスト。彼の音楽はよく聴く。僕もこんな曲が書けたら、といつも思ってるよ。

ラナ・デル・レイ:彼女の音楽は大好きだ。1stアルバムの特別盤(『ボーン・トゥ・ダイ - デラックス・エディション』)は特に好き。

ジェイコブ・ディラン:彼はいくつか良い音楽を書いてるよね。特にT・ボーン・バーネットと作ったっていう『Women + Country』には良い曲がたくさんある。

ザ・ナショナル:彼らのファンなんだ。息子のエヴァンは僕よりもっと入れ込んでるよ。

カニエ・ウェスト(『ザ・ライフ・オブ・パブロ』):この作品は素晴らしいよ。特にアレンジが良い。

スフィアン・スティーヴンス:彼は最高だよね。

Bruce Springsteen - Bring 'Em Home

この他にもブライアン・ファロンやリン・マニュエル・ミランダ、アイアン&ワイン、ベン・ハーパー、ルシンダ・ウィリアムズ等の名前が挙がっていたようだ。

なお、ブルース・スプリングスティーンはキャリア初となるブロードウェイでのソロ公演、『Springsteen on Broadway』の開幕を10月12日に控えている。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする