カルヴィン・ハリス、最新アルバムが米ゴールド・ディスクに認定。1stシングルもダブル・プラチナ

カルヴィン・ハリス、最新アルバムが米ゴールド・ディスクに認定。1stシングルもダブル・プラチナ

カルヴィン・ハリスの最新アルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』が、米ゴールド・ディスクに認定された。

また、その他にもフランク・オーシャンとミーゴスをフィーチャーした同アルバムからの1stシングル“Slide”のダブル・プラチナ認定に加え、ファレル・ウィリアムズ、ケイティ・ペリー、ビッグ・ショーンをフィーチャーした2ndシングル“Feels”と2016年に発表した“My Way”もそれぞれプラチナ認定されている。

なお、カルヴィンは自身のTwitterで以下のようにファンへの感謝を述べている。

「『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』がゴールド、“Slide”がダブル・プラチナ、“Feels”がプラチナ、そして“My Way”もプラチナにそれぞれ認定された。ありがとう、ありがとう、ありがとう!」

また、カルヴィン・ハリスのSNSでは同アルバム収録の“Faking It”のアートワークとクレジットが公開されており、同楽曲関連のリリースを匂わせている。


Calvin Harris - Faking It ft. Kehlani, Lil Yachty

最新ブログ

フォローする