欅坂46、TAKAHIROが生み出すダンスの世界観を明日『ジャパカン』で特集

欅坂46、TAKAHIROが生み出すダンスの世界観を明日『ジャパカン』で特集
明日10月22日(日)放送のテレビ東京『JAPAN COUNTDOWN』では、欅坂46の振り付けを担当するアーティスト・TAKAHIROのダンスの世界観に注目。“サイレントマジョリティー”、“二人セゾン”、“不協和音”、“エキセントリック”のミュージックビデオをチェックする。

番組ではそのほか、BTS(防弾少年団)が京セラドーム大阪で開催した日本初のドーム公演や、菅田将暉がヘリコプターで会場入りをした映画『火花』の京都国際映画祭での舞台挨拶、劇中歌を担当するSHISHAMOも登壇した、映画『ミックス。』の高校生限定試写会の模様もお届け。また、けやき坂46の新曲“それでも歩いてる”のミュージックビデオも紹介される。

「CLOSE UP」のコーナーでは新ミニアルバム『TOGENKYO』をリリースしたフレデリックが登場。サポートだった高橋武(Dr)の正式加入、リード曲“TOGENKYO”のミュージックビデオ撮影裏話などを訊く。

最新ブログ

フォローする