モリッシー、「寒すぎる」ことを理由に米公演を延期。10度以下の会場で暖房機器が故障

モリッシー、「寒すぎる」ことを理由に米公演を延期。10度以下の会場で暖房機器が故障

ニュー・アルバム『Low in High School』を引っ提げた北米ツアーを敢行中のモリッシーだが、現地時間11月5日に開催を予定していたカリフォルニア公演が延期となったようだ。

会場はカリフォルニア州パソロブレスにある3000人規模の野外ライブ会場、Vina Robles Amphitheatreだ。一般のアカウントによりSNSに公開されている写真や動画を見る限り、多くの観客が集まっていたことが分かる。
https://www.instagram.com/p/BbI-0QllIul/
https://www.instagram.com/p/BbJXvhble8V/

Morrissey - I Wish You Lonely

この日はパソロブレスの気温が4度ほどまで下がっている中ステージの暖房機器が壊れていたのだといい、公演開始予定時間を1時間ほど超えたあと、会場で以下のようなアナウンスが流れたという。

ステージの暖房機器の不具合により、本日の公演は延期となりました。振替公演は2018年中に開催予定です。


なお、「Consequence Of Sound」が指摘したところによると、モリッシーは2012年から数えて実に123公演を中止もしくは延期している。

最新ブログ

フォローする