新作リリース目前! ビョーク『ユートピア』はいかにして自由な作品となったのか?

新作リリース目前! ビョーク『ユートピア』はいかにして自由な作品となったのか? - 『rockin'on』2017年12月号より『rockin'on』2017年12月号より

11月24日に新作『ユートピア』を遂にリリースするビョーク
悲嘆と絶望の底から這い上がり、鬼才アルカとともに作り上げた『ユートピア』は次なるステージの幕開けを告げる作品として完成している。

この新作について、ビョーク自身にフジロック来日時のタイミングで行ったインタビューを『ロッキング・オン』12月号では掲載している。

記事では前作『ヴァルニキュラ』にも触れ、「『ヴァルニキュラ』はほとんどひとりっきりで嘆きの中で書いた作品だったから。その嘆きと向き合うのはすごく辛いんだけど、作品として絞り出していくのは簡単だったっていう、相反するところもあって。(中略)もう地球上で一番悲しい作品は作っちゃったんだから、今度のは思いっきり楽しもうってことになった(笑)」と、新作『ユートピア』がいかにして自由な作品となったのかがビョークの口からしっかりと語られている。

さらに、今作にフルートなどの管楽器を導入したことについて聞かれると「(前作の制作が過酷だったから)穏やかさも求めていたんだと思う。それと楽観的な考えを持つことがとても大切なんだということもね。(中略)母親でもある身としては、前向きでポジティヴなことについて意識的であることもとても大切なのね。ポジティヴなことというのは、決して勝手に起きるようなことじゃないから」と述べ、一人の女性としてありのままに生きるビョークの考え方にも触れることができるインタビューとなっている。

形を変えながら、常に革新的な技術と方法で新たなサウンドを生み出すビョーク。新作『ユートピア』のリリースを前に、ぜひ本誌を読んで彼女の素顔に触れてみてほしい。



『ロッキング・オン』12月号の詳細はこちらから。
http://www.rockinon.co.jp/product/magazine/144104

新作リリース目前! ビョーク『ユートピア』はいかにして自由な作品となったのか? - 『rockin'on』2017年12月号 11月1日発売『rockin'on』2017年12月号 11月1日発売

最新ブログ

フォローする