9mm Parabellum Bullet、2018年の新編成を発表&「カオスの百年」野音で開催

  • 9mm Parabellum Bullet、2018年の新編成を発表&「カオスの百年」野音で開催
  • 9mm Parabellum Bullet、2018年の新編成を発表&「カオスの百年」野音で開催
  • 9mm Parabellum Bullet、2018年の新編成を発表&「カオスの百年」野音で開催
  • 9mm Parabellum Bullet、2018年の新編成を発表&「カオスの百年」野音で開催
9mm Parabellum Bulletが、2018年の活動について発表した。

まず2018年のライブ活動に関して、休養中のギター・滝 善充を含めた9mm Parabellum Bullet4人でのライブ完全復活という状況はまだ難しいが、自主公演を中心に、滝を含めた5人(基本はサポートギター1人を加えた4人、そして滝を加えた5人のどちらかの編成)でライブが行われるとのこと。

また、2018年は5月27日(日)に日比谷野外大音楽堂にて「カオスの百年 vol.12」が開催され、新プロジェクト「AC 9mm」(読み:エーシーキューミリ)が始動し、2017年のライブを中心とした映像作品の上映会が行われる。さらに、新たな発表をまとめた特設サイトが開設された。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする