ナイキ創業者の自伝『SHOE DOG 靴にすべてを。』に今さらながら胸を熱くする

ナイキ創業者の自伝『SHOE DOG 靴にすべてを。』に今さらながら胸を熱くする
昨年、読み残した本を一気に読みまくった正月。
中でも、既に大ベストセラーとなり、多くの人が読んでいるこのナイキ創業者、フィル・ナイトの自伝に今さらだけど物凄く胸を熱くした。
「夢」と「仕事」を分けて考える自分を「大人になった」と決めつけた瞬間、そいつの人生は負けだ。
自分らしく生きるための「夢」を見つけたら、それを現実の「仕事」にして、その道を全力で、そして執念深く走り続けろと、全ての現役ビジネスマンと、未来のビジネスマンに語りかける。
そのメッセージがこれだけ説得力を持つのは、フィル・ナイトがこの本をビジネス書であると同時に、哲学書としても、宗教書としても、エンターテインメント小説としても成立させる、凄まじく立体的な表現で自分の半生を語り尽くしているからだ。
まだの方は、1年のスタートに火を点ける1冊として是非!(古河晋)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする