アメリカ大手家電量販店「Best Buy」、売上減少を受けCDの店頭販売終了へ。昨年比で売上18%減

アメリカの大手家電量販店「Best Buy」が、CDの店頭販売を中止することを明らかにした。

「Billboard」が報じたところによると、「Best Buy」は2018年7月1日より全店でCDの店頭販売を終了するとのこと。

これは同店でのCDの売上げの減少を受けてのもので、年間売上が約4000万ドル(約44億円)に留まったという。これは昨年比で18.4パーセントの減少だと報じられている。

なお同記事によると、「Best Buy」はCD販売終了後も今後2年間はアナログ・レコードやレコード関連商品は取り扱っていく予定だという。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする