三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得

  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得
  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD+DVD

    『BEST』2CD+DVD

  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD+Blu-ray

    『BEST』2CD+Blu-ray

  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』ファンクラブ盤

    『BEST』ファンクラブ盤

  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD

    『BEST』2CD

  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得
  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD+DVD
  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD+Blu-ray
  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』ファンクラブ盤
  • 三浦大知、ベスト盤がキャリア21年目にして初のアルバムランキング1位獲得 - 『BEST』2CD
三浦大知の3月7日発売のベストアルバム『BEST』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

三浦は2005年のソロデビュー以来、現在までにオリジナルアルバムを6枚リリースしているが、過去最高位だったのは2015年9月リリースの5thアルバム『FEVER』の3位で、今回これを更新した。またアルバムランキングで1位を獲得するのは、自身のキャリアを通じても21年目にして初とのこと。

なお、『BEST』の収録内容は、ソロデビュー曲“Keep It Goin’On”から最新シングル“U”までのシングル表題曲24曲に、初CD化となるDREAMS COME TRUE提供曲の“普通の今夜のことを - let tonight be forever remembered -”と新曲“DIVE!”の2曲を加えた全26曲となっている。


【三浦大知 コメント】
多くのみなさんが手に取って楽しんでくださり、それが1位という結果に繋がったことをとても嬉しく思います。これからも変わらずに変わりつづけながら、三浦大知のエンターテインメントを、みなさんに届けていけるように頑張っていきたいと思います。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする