プリンス、1995~2010年までの19作品がソニーミュージックより年内リリースされることが決定!

プリンス、1995~2010年までの19作品がソニーミュージックより年内リリースされることが決定!

プリンスが1995年から2010年に発表した『ゴールド・エクスペリエンス』や『イマンシペイション』を含む計19作品が、年内にもソニーミュージックより発売されることが明らかになった。

これらの作品はデジタルでは米ストリーミング・サービスのTIDALでしか配信されていなかったが、今回、日本を含む全世界でのデジタル配信が解禁となる予定だという。

年内に発売されるアルバムのタイトル一覧や具体的な発売日時は追って発表されるとのことだ。


また、晩年の2014~2015年の間にリリースされたアルバムも、将来ソニーミュージックより全世界発売となるほか、1995年以降にレコーディングされたシングルやB面リミックス、アルバム未収録曲、ライブ音源、ミュージック・ビデオなども追って発表される。

なお、1978年から1996年に録音された作品(『愛のペガサス』、『1999』、『サイン・オブ・ザ・タイムズ』、『ラヴセクシー』他)計12枚のオリジナル・スタジオ・アルバムについては、2021年より北米のみソニー・ミュージックへ権利が移行、発売となる予定だ。


今年の6月7日には60回目の誕生日を迎えた故プリンスだが、生前彼がミネソタの自宅のスタジオにて収録した音源を収めたアルバム『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』が9月21日(金)にリリースされることが決定している
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする