Hump Back、新シングル収録曲を映画『真っ赤な星』へ主題歌提供

Hump Back、新シングル収録曲を映画『真っ赤な星』へ主題歌提供
Hump Backが12月5日(水)にリリースする2ndシングル『涙のゆくえ』の収録曲“クジラ”が、映画『真っ赤な星』の主題歌として提供される。

映画『真っ赤な星』は、最年少で第70回カンヌ国際映画祭正式出品を果たした22歳の監督、井樫彩による初の長編作品。監督自身が以前よりHump Backの楽曲が好きで、直々のオファーにより実現したタイアップとなるという。映画は12月1日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次公開となる。

Hump Back、新シングル収録曲を映画『真っ赤な星』へ主題歌提供 - ©「真っ赤な星」製作委員会©「真っ赤な星」製作委員会

約6ヶ月ぶりとなる新作は、日常を歌う彼女たちの、4つの涙の形を表現した楽曲たちが収録されているとのこと。

さらに本日10月22日(月)11時~放送FM802『UPBEAT!』番組内で『涙のゆくえ』の1曲目に収録されている“生きて行く”が、初OAされる。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする