ウッドストック・フェスティバル、50周年を記念したコンサートを計画中か。69年ウッドストックの共同制作者がコメント

ウッドストック・フェスティバル、50周年を記念したコンサートを計画中か。69年ウッドストックの共同制作者がコメント

来年で1969年の開催から50周年を迎えるウッドストック・フェスティバルだが、これを記念したコンサートの計画が進行中であることがわかった。

50周年記念の公演が開催されるという噂は数年前からあり、例えばこの夏には、考古学者たちがウッドストックの開催地ニューヨーク州ベセルで発掘を行った際、開催跡地にある博物館が2019年の50周年に合わせてウォーキング・イベントを計画しているという話が出ていた。

「Stereogum」が報じるところによると、今回、1969年のウッドストックの共同制作者であるマイケル・ラングが「The Poughkeepsie Journal」の新たなインタビューの中で50周年記念イベントの「確実な計画」があるとして、「まだ決定ではないけどね。でもほぼ決まりだよ」と話し、正式な発表に向けて準備中であることを明かしていたとのことだ。

我々は人々が声を上げること、参加すること、投票すること、そして一緒に地球を救ってくれることを願っています。私たちは問題を抱えていて、多くの意味で時間を逆もどりしてしまっているのです。


なお、過去にもウッドストックを記念した大規模なコンサートは行なわれている。2009年の40周年の際には、1969年のウッドストックに出演したミュージシャンたちが北米各地を廻り、ニューヨーク州べセルでもコンサートを行った。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする