サーキットイベント「TOKYO CALLING」、今年は規模を拡大して開催

サーキットイベント「TOKYO CALLING」、今年は規模を拡大して開催
今年で4回目となるサーキットイベント「TOKYO CALLING」が今年も開催される。

開催日は9月14日(土)~16日(月・祝)の3日間となり、東京・新宿、下北沢、渋谷の3エリアでそれぞれ13会場にて、過去より規模を拡大しての開催となるという。

「TOKYO CALLING」は大阪の「見放題」、愛知の「でらロックフェスティバル」、福岡の「TENJIN ONTAQ」といったサーキットイベントのスタッフが東京に集結し合同で立ち上げたイベントで、昨年は3日間で340組のアーティストが出演し、1万2千人以上を動員した。

今年も出演者エントリー制が設けられ、プロ・アマ、ジャンルを問わず参加することができる。エントリー受付は「TOKYO CALLING」公式サイトより7月15日(月・祝)23:59まで行われている。なお、チケット発売日と出演者は後日発表となる。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする