エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に

  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に - pic by 岸田哲平

    pic by 岸田哲平

  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に - pic by 岸田哲平

    pic by 岸田哲平

  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に
  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に - pic by 岸田哲平
  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に - pic by 岸田哲平
  • エド・シーラン、開催中の「ディバイド・ツアー」がU2の記録を抜き「最も興行収入を挙げたツアー」に

エド・シーランが現在行っている「ディバイド・ツアー」が、「最も興行収入を挙げたツアー」として史上最高記録を樹立したことが発表された。

現地時間8月2日、およそ2年半に及んだアルバム『÷(ディバイド)』のツアーの246番目のライブをドイツのハノーバーにて行ったエドだが、この公演によりU2が2011年に樹立した記録を正式に破ったという。

コンサート業界の業界誌『ポールスター』誌によると、「ディバイド・ツアー」の興行収入は7億3670万ドル(約783億1360万円)を突破し、これは「破ることのできない記録」と言われていたU2「360°ツアー」の7億3642万ドル(約782億8389万円)の記録を打ち破ったそうだ。

この記録を受けて、エドは自身のInstagramに以下のコメントをアップしている。

「今日、『ディバイド・ツアー』が、U2によって樹立されたツアー記録を打ち破ったよ。とうとう史上最大の動員数と興行収入を挙げたツアーとなったんだ。公演を観に来てくれた皆ひとりひとりに心から感謝しているよ。残すところあと12公演! この快挙は決して忘れないよ」

「ディバイド・ツアー」は2017年3月16日からスタートし、今年の8月26日に255番目の公演を最後にその幕を下す予定だ。なお、ツアーの最終公演は8月23日から26日まで、エドの故郷であるサフォーク州イプスウィッチで行われるという。

今年4月に行われた、同ツアーの東京ドーム公演のライブレポートは以下。

ギター1本の完全ソロ弾き語りで東京ドームを制した、エド・シーランの事件的ライブをついに観た!
まさに事件的な一夜となった、エド・シーラン初の東京ドーム公演だった。ソールドアウトとなった会場には5万数千人が詰めかけ、5万数千人がギター片手に歌うたったひとりの男を息を殺して見守り、その歌に酔いしれ、現在進行形で曲を生み出していくマジカルなループに興奮し、そして共に大声で歌った、前代未聞…
ギター1本の完全ソロ弾き語りで東京ドームを制した、エド・シーランの事件的ライブをついに観た! - pic by Teppei Kishida

なお、エドが7月にリリースした豪華アーティストらとコラボしたアルバム『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』は、全米・全英でそれぞれ2週連続1位を獲得している。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする