第2回「茅ヶ崎サザン芸術花火」開催決定。今年はサザンに加えて桑田佳祐のソロ楽曲も

第2回「茅ヶ崎サザン芸術花火」開催決定。今年はサザンに加えて桑田佳祐のソロ楽曲も - 「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」
サザンオールスターズ桑田佳祐ゆかりの地、神奈川県茅ヶ崎市のサザンビーチちがさきにて、10月19日(土)に「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」が開催される。


同イベントは、昨年の10月27日にもサザン40周年の祝砲を兼ねて実施され、茅ヶ崎市で実施されたイベント史上最大となる3万5千人の動員人数を記録した。昨年は、音楽と花火を掛け合わせた「芸術花火」シリーズのスペシャルバージョンとしてサザンオールスターズの楽曲だけで構成されたが、今回は、桑田佳祐の出身地「茅ヶ崎」で開催される特別な意味を持った花火であることから、サザンオールスターズの楽曲に加え、桑田佳祐のソロ楽曲も織り交ぜ構成されることになった。花火競技会で総理大臣賞を受賞するレベルの花火師達が全国から集結し、花火コレオグラファー大矢亮とともに「花火オールスターズ」として1時間にわたる芸術花火ショーを繰り広げられるとのこと。

また、会場のサザンビーチちがさきは、昨年同様に場所の特性ごとにブロック分けされ、指向性の高いスピーカーが各エリアに配置される。「音楽」と「花火」が30分の1秒単位でシンクロした音環境が実現されるという。昨年の実績を踏まえ、より安心安全な環境にすべくゾーニングを再調整。警備計画も見直し、今年は合計33000席全席椅子指定席で販売されることになった。さらに、安全面を強化しつつ、花火に関しては昨年を上回る火薬量で実施が予定されている。開催翌日の10月20日(日)には、昨年に続き「世界一たのしいゴミ拾い」と称した、ビーチクリーンイベントの開催も決定、募集詳細等は後日公式HPで発表される。

チケットは、本日午前10:00より先行受付がスタート。今年は、オフィシャルグッズの販売も決定しており、オンラインショップにて事前購入することもできる。なお、本イベントにサザンオールスターズ自体の出演はない。

第2回「茅ヶ崎サザン芸術花火」開催決定。今年はサザンに加えて桑田佳祐のソロ楽曲も - 「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」より「茅ヶ崎サザン芸術花火2018」より

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする