デイヴ・グロール、SNSをやらない理由を明かす。「皆がやる理由は理解できるけど俺には向いてない」

デイヴ・グロール、SNSをやらない理由を明かす。「皆がやる理由は理解できるけど俺には向いてない」

デイヴ・グロールが、個人的にSNSをやらない理由を明かしていることがわかった。

Kerrang!」によると、Appleのポッドキャスト番組『Good For You』にゲスト出演したデイヴは、「あなたにとってソーシャル・メディアは悪夢ですか?」と質問され、次のように答えていたという。

まあ、みんなに色々と知ってもらいたい時に役立つとは思う。だから、歌を作ってSNSに投稿したら、みんなは俺たちが新曲を書いたってわかるよね。だけど、俺がクソをしてるとか何とか、みんなに伝える必要があるとは必ずしも思えないんだ。皆がSNSをやる理由は理解できるけど、俺には向いてないんだよ。


そして、ソーシャルメディアが蔓延する時代に育った3人の娘の父親でもあるデイヴが、その状況についても語っていたとのことだ。

子どもたちは、色んな理由でSNSを始めるんじゃないかな。大抵は友達がやってるからで、自分が興味を持ってることにも関係してるだろう。大概は課題がきっかけになる。「あるプロジェクトがあって、馬に関する課題に取り組むからInstagramのアカウントを開いてもいい? YouTubeチャンネルで自分の馬を飼うから!」ってね。そうやって始まるんだ。そしたら次に、Tバックを履いて鏡の前に立つことになるのさ。そういうことが起こると思うよ!


公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする