POLYSICS、ナカムラリョウ(G・Voice・Syn)が来年2月からのツアーを以て脱退

POLYSICSのナカムラリョウ(G・Voice・Syn)が、来年3月14日(土)に行われる「SynchroにCity」ツアーのファイナル・LIQUIDROOM公演を以て脱退する。ナカムラは2017年10月に加入し、アルバム『That’s Fantastic!』のレコーディングから共に活動していた。


オフィシャルサイトに掲載されているコメントによると、加入からの約2年半の活動の中で、お互いのやりたい事が変わって来てしまい、メンバー、スタッフで話し合いを重ね、事態の解決に努めてきたが、この先お互いがより良い音楽活動をしていく為に今回の決断に至ったとのこと。来年2月からの「SynchroにCity」ツアー終了後、POLYSICSは3人による新体制で活動していくという。


※以下、オフィシャルサイト掲載のコメント全文

【POLYSICSメンバー コメント】
2017年『That’s Fantastic!』のレコーディングから活動を共にしてきたナカムラリョウが、来年2月から行われる「SynchroにCity」ツアーのファイナル、3月14日LIQUIDROOM公演を以て脱退することになりました。
このような形でのお知らせになり大変申し訳ありません。

約2年半の活動の中で、お互いのやりたい事が変わって来てしまい、メンバー、スタッフで話し合いを重ね、事態の解決に努めてきましたが、この先お互いがより良い音楽活動をしていく為に今回の決断をしました。
難しいことでしたが、POLYSICSがPOLYSICSらしくある為に、必要な決断だったと思っています。

これまで4人の活動を応援してくださった皆様、ありがとうございました。

ツアー終了後POLYSICSは、ハヤシ、フミ、ヤノの3人による新体制で活動していきます。
以前とは違う新しいPOLYSICSをお見せ出来るよう努力してまいります。
今後ともPOLYSICSをよろしくお願い致します。

POLYSICSメンバー

【ナカムラリョウ コメント】
この度、POLYSICSを脱退することになりました。
突然のお知らせになり、ファンの皆さまには大変申し訳ない気持ちで一杯です。
活動の中で、自分とバンドの目指すものの差異が次第に無視できないものになり、何度も話し合った末、この結論に至りました。

POLYSICSとして活動した約2年半は、一言では言い表すことのできない、本当に貴重な時間でした。
これからは改めて自分の音楽人生と向き合い、新しい表現の道を見つけていきたいと思います。

今まで応援してくださった皆さん、関わってくださった皆さん、そしてメンバーとスタッフの皆さん。
本当にありがとうございました。
大晦日のCDJ19/20、来年の「SynchroにCity」ツアーに全力で臨みますので、どうぞよろしくお願いします。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする