デイヴィッド・リー・ロス、飲み友達だったデヴィッド・ボウイに訪れた転機について語る

デイヴィッド・リー・ロス、飲み友達だったデヴィッド・ボウイに訪れた転機について語る

デイヴィッド・リー・ロスが、生前に飲み友達だったというデヴィッド・ボウイとの思い出や、ボウイの人生における転機について語っていたそうだ。

Ultimate Classic Rock」によると、米ポッドキャスト番組『PodKats!』に出演したデイヴィッドは、1992年にボウイが2番目の妻となるイマンと結婚してニューヨークにて落ち着く以前、「家具を買った」と電話をかけてきた時のことを振り返っていたという。

ボウイの音楽人生は、その時から決して同じではなくなった。(イマンとの出会いは)彼の人生を変えたし、それは重要なことだった……冗談じゃなくて象徴的なことだったんだよ。

ボウイは恋愛でも精神的にも、道徳的にも音楽においても、どこにも腰を下ろしたことがなかった。そんな風に生きられる人は数少ない。存在するのは3種類の人間で、家に留まる人と家を出る人、そして海へ行く人間だ。

デヴィッドは若かった時に海に出て、ついにニューヨークに辿り着いて結婚した。彼が知ってる全てが終わったんだよ。俺は家具を買ったことはない。それが、君がステージで目にしてることだ。俺は駐車する場所を探してないし、そこら辺を運転中さ。


デイヴィッドは、これまで1つの場所には留まるような人ではないと思っていたボウイが、イマンと結婚したことで家具を買い、1つの場所に落ち着く決心をしたことに色々と感じるものがあったようだ。

なお、デイヴィッド・リー・ロスは、キッスの「END OF THE ROAD WORLD TOUR」の北米ツアーにスペシャル・ゲストとして参加することが決定している



デヴィッド・ボウイの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』2月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

デイヴィッド・リー・ロス、飲み友達だったデヴィッド・ボウイに訪れた転機について語る - 『rockin'on』2020年2月号『rockin'on』2020年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする