Mrs. GREEN APPLEの時代の到来を強烈に感じたアリーナツアーについて

Mrs. GREEN APPLEの時代の到来を強烈に感じたアリーナツアーについて
2015年にミセスがデビューした時、全く新しい形の、次の時代の感性を持つバンドだと感じた。
そして2020年、ミセスは「今」を音楽にして鳴らすことを最も自然に謳歌するバンドになった。
今日の代々木競技場第一体育館のライブでも、アリーナの壁さえ越えて叫ぶような大声も自分ひとりに語りかけるような囁き声も、同じ大きさと近さと深さで感じられる、自由自在のカラフルさに強烈な「今」を感じた。

言葉にならない感謝が5人それぞれに溢れていたようだけど、余すことなくすべて音楽になって伝わっていたと思う。(古河晋)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする