レコード・ストア・デイ、新型コロナウイルスの影響で延期に。当初より2ヶ月遅れで開催

レコード・ストア・デイ、新型コロナウイルスの影響で延期に。当初より2ヶ月遅れで開催

毎年4月の第3土曜日に開催されるレコード・ストア・デイが、新型コロナウイルスの影響などを考慮し延期されることが明らかとなった。

SPIN」によると、今年は現地時間4月18日に開催予定だったレコード・ストア・デイだが、同イベントの公式SNSは次のようなメッセージを投稿している。

「レコード・ストア・デイは、各地域にあるレコード店を称える世界的なイベントです。そういった地域の良き市民として、私たちは誰もが安全かつ健康で心地良くイベントに来てほしいと思っています。

よってレコード・ストア・デイは6月20日に延期になります。#手を洗って #優しく #レコードを聴こう」

なお、今年の同イベントのアンバサダーはブランディ・カーライルが務めている。


2020年のレコード・ストア・デイでは、デヴィッド・ボウイの新アーカイブとなる『ChangesNowBowie』のアナログ盤/CDや、ジャック・ホワイトのサード・マン・レコーズで収録されたビリー・アイリッシュのライブ・アルバム、マイ・ケミカル・ロマンスによる2006年のライブ盤『ライフ・オン・ザ・マーダー・シーン』のリイシューなどがラインナップに名を連ねている

今回のイベントの開催延期を受け、各販売商品もそれぞれリリースが延期となっている。


今年リリースされる全ラインナップのリストは以下より。
https://recordstoreday.com
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする