ビリー・アイリッシュ、自己隔離で独りの時間を満喫中!その理由がちょっぴり切ない

ビリー・アイリッシュ、自己隔離で独りの時間を満喫中!その理由がちょっぴり切ない

最新インタビューでビリー・アイリッシュが、新型コロナウイルスの感染拡大による自己隔離で、独りの時間を満喫していると明かしていることがわかった。

People」によると、ドイツのポッドキャスト番組『Telekom Electronic Beats』に出演したビリーが、ロサンゼルスにある両親の家で自己隔離している時間について語っていたという。

「すごく内向的で孤独に聞こえるかもしれないけど、独りの時間を本当に楽しんでる。いい感じよ。ネット上の誰もが会話をして、一日中FaceTimeで友達と過ごしてる感じだね。

友達のことが大好きだから、会うのが待ち切れない。でも恋しいと思うと同時に、独りでも平気なの。独りになるのが得意だし、独りでいるのが好き……。12歳の時から、これほど長い休みを取ったことがなかったから」


ビリーは、デビュー前後にあたる12歳ぶりに長い休みをとることができて、少しホッとした胸の内を告白。ブレイク後は、ツアーや音楽フェスに出演し、さらには音楽界にとどまらず、ファッションブランドとコラボするなど、休みなしに走りつづけているビリーだからこそ、独りになることができて嬉しいと理由を明かした。

そんななか、ビリーは最近2匹の犬の里親になったことも明かしたとのこと。2匹の犬は映画『アラバマ物語』の登場人物にちなんでジェムとモーディと名付けられたそうだ。

なお、ビリーは先日エルトン・ジョンが主催したバーチャル・コンサート「The iHeart Living Room Concert for America」に出演したが、このほどレディー・ガガがキュレーターを務める、新型コロナウイルスと闘う人々を支援するライブ生放送番組「One World: Together at Home」でもパフォーマンスを行うことが発表された。同番組は、現地時間2020年4月18日に放送を予定している。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする