ボブ・ディランによる‟時代は変る”の手書きの歌詞、約2億3000万円で競売に出品!

ボブ・ディランによる‟時代は変る”の手書きの歌詞、約2億3000万円で競売に出品!
ボブ・ディランが、1963年にレコーディングした‟時代は変る”の手書きの歌詞が、220万ドル(約2億3000万円)でオークションに出品されたことが明らかとなった。

「TMZ」のニュースを報じた「Ultimate Classic Rock」によると、ロサンゼルスを拠点とする「Moments In Time」が出品したディランによる手書きの歌詞は3曲分あるという。

‟時代は変る”の他に、‟サブタレニアン・ホームシック・ブルース”が120万ドル(約1億3000万円)、‟レイ・レディ・レイ”が65万ドル(約7000万円)で売りに出されているとのこと。

これらの手書きの歌詞は、何年も前にディランのマネージャーから購入したというコレクターが出品し、ノートのページに綴られた歌詞は何度も手が加えられ、ディランが推敲を重ねたことが見て取れる。

「Moments In Time」の声明では手書きの歌詞について、「歴史は絶えず、私たちの周りに作られています。これらのアイテムを所有することは人に誇りの感覚を与え、まさに当時を捉えた、『アーティストによる創造の瞬間』を体験できるでしょう」と紹介されている。

なおディランは、3月27日に17分近くに及ぶ新曲“最も卑劣な殺人”をリリースした
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする