リアム・ギャラガー、SNSでファンからの質問「今までシラフでいた最長期間は?」に答える

リアム・ギャラガー、SNSでファンからの質問「今までシラフでいた最長期間は?」に答える

90年代に“ロックンロール”なライフスタイルを送っていたことで知られているリアム・ギャラガーが、SNSでファンから投げかけられた「今までシラフでいた最長期間は?」との質問に答えていることがわかった。

Radio X」によると、その質問にリアムは次のようにコメントしていたという。


6カ月はバッドボーイになることはなかったし、元気に見えて気分も良かったけど、禁酒は俺には向かなかった。すげえ面白くない奴になりかけてから再び飲み始めのさ


その他にも、「残りの人生で一枚のアルバムしか聴けないとしたら、どれを選びますか?」との質問には、ザ・ストーン・ローゼズのセルフ・タイトルとなるデビュー・アルバムをチョイスしていた。

また、以前に「Q」誌で最大の後悔について聞かれたリアムは、結婚を破綻させ、きちんと子どもに接しなかったこと、人をトラブルに巻き込んで怒らせたことだと返答。続けて、最大の恐れは何かと質問され、「愛されないことだと思う。愛されずに愛せないことだ。それが俺の最大の恐怖だよ」と答えていたそうだ。

なお、リアムは新型コロナウィルスと最前線で闘っている医療従事者のために、現地時間10月29日(木)に英ロンドンのO2アリーナで無料コンサートを行うと発表していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする