ブライアン・メイ、ヌーノ・ベッテンコートほか人気ギタリストと豪華共演! “Bohemian Rhapsody”を演奏

ブライアン・メイ、ヌーノ・ベッテンコートほか人気ギタリストと豪華共演! “Bohemian Rhapsody”を演奏

クイーンブライアン・メイが、現地時間8月3日に米AXS TVで放送されたバーチャル・イベント番組「At Home and Social With Nuno Bettencourt&Friends」に出演し、人気ギタリストらと“Bohemian Rhapsody”を演奏して豪華共演を果たしたことがわかった。

Consequence of Sound」によると、同番組は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けたツアークルーを支援する団体「Music Forward Foundation's Crew Nation」に寄付を募るために開催されたという。

ブライアンは同番組を主催したエクストリームのヌーノ・ベッテンコート、スティーヴ・ヴァイ、イングヴェイ・マルムスティーン、ザック・ワイルド、アニマルズ・アズ・リーダーズのトーシン・アバシとバーチャルでコラボレーションした。

約6分半の演奏でブライアンは2分ほど経ったところで登場し、全員がソロを披露する構成になっており、そのコラボは以下の動画で観ることができる。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=45&v=qDTqZq1AYz8&feature=emb_title

なお、5月上旬にブライアンは、ガーデニング中に臀部の大殿筋を損傷して病院へ搬送されたと報じられ、その後の回復状況をSNSに投稿して報告していた
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする