リンキン・パーク、『ハイブリッド・セオリー』の20周年を記念しグッズを発売! 日本語のデザインも登場

リンキン・パーク、『ハイブリッド・セオリー』の20周年を記念しグッズを発売! 日本語のデザインも登場

2000年10月に発売された『ハイブリッド・セオリー』の20周年を記念して、なにか“楽しいこと”を計画中だと明かしていたリンキン・パーク。そんな彼らが、デビュー・アルバムのリード・シングル“One Step Closer”をフィーチャーしたカプセル・コレクション・グッズの販売を開始した。

Kerrang!」によると、同コレクションにはTシャツとロングTシャツ、パーカー、キャップ、車のナンバープレートのフレーム、キーホルダー、ワッペン、ポスターが取り揃えられている。

これらの記念グッズはリンキン・パークの公式サイト(https://store.linkinpark.com/collections/hybrid-theory)で購入可能で、なかには「リンキン・パーク」と日本語があしらわれたTシャツもあり、今後も新たなグッズが登場する予定だ。

以前には、マイク・シノダが「Kerrang!」のインタビュー・シリーズ「Face-To-Face」で、『ハイブリッド・セオリー』の発売20周年を祝うために、バンドと深く関わってきた人々と取り組んでいるとコメント。

「僕たちは、ある意味で家族のような多くの人たちと、“どうしたらいいと思う? 『ハイブリッド・セオリー』をどう祝ったらいいだろう?”って相談してベストを尽くしてる。で、そういったアイディアを実行するために出来る限りのことをしようとしてるんだ」と言い、ファンにも協力を求めるかもしれないとも語っていた
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする