宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催

  • 宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagick

    photo by Mishimagick

  • 宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagick

    photo by Mishimagick

  • 宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagick
  • 宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagick


10月24日、シンガーソングライター宇宙まおがキャリア初のベストアルバム『Best Moment』のリリースを記念した弾き語りライブ「明るい未来」を代官山・晴れたら空に豆まいてにて開催した。同会場では過去「Wardrobe Songs」というタイトルで毎回テーマを設けた弾き語りライブシリーズを行なってきたが、今回はそれ以来1年振りの弾き語りワンマンとなり、バンド編成でのライブを含めると5thミニアルバム『永遠のロストモーメント』リリースツアーのファイナル渋谷・duo MUSIC EXCHANGE以来10ヶ月振りのワンマン公演となった。

本来だったらこの『Best Moment』に対応した全国ツアーを行なっていたところだが、あいにくのコロナ禍によりそれを断念。この日はその替わりキャパシティーを限定した有観客ライブに加えて、チケットソールドアウト以降に実施を発表した同時生配信により、ツアーを回れなかったエリアのファンにもその歌声を聴かせる機会を持った。

ライブは、場内の換気目的も兼ねた2回の休憩を挟んだ3部構成だったが、その時間軸に対応して開演前・1回目の休憩時間・2回目の休憩時間・終演後の帰宅時間のそれぞれに読んでもらう本人からの手書きメッセージが席置きされているという、いかにも宇宙まおらしいサプライズがあった。
宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagickphoto by Mishimagick
第1部は“ロックの神様”から始まる。8年半前の実質デビュー曲であり、長らく彼女の名刺代わりとして知られるロックチューンの弾き語りから始まる事で、客席も配信を観ているユーザーもこの日のライブがどういう構成かを予感する事になる。続く2曲目は「満月の夜」。そう、この後ライブは最後までベストアルバム『Best Moment』の曲順に忠実に進行していく。インディーズ時代のミニアルバム3枚、フルアルバム1枚から選りすぐった7曲からなる第一部は、“声”“哀しみの帆”というバラードの代表曲や、“夢みる二人”“無限の力”というタイアップでのケミストリーによって生まれた普遍性のあるポップソングへと続き、彼女のソングライターとしての幅広さを再認識させた。
宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagickphoto by Mishimagick
休憩を挟んだ第2部は、メジャーデビューとなった2ndフルアルバムのオープニング曲“サボテン”から始まった。タイトルチューンとなる“ベット・シッティング・ルーム”までの4曲、それに続く4thミニアルバム『電子レンジアワー』からの3曲は、音楽的な方向性は多様ながら、それまでの明るく元気な宇宙まおから、現在まで続く彼女の大人の女性への変化が見て取れた。
宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagickphoto by Mishimagick
第3部は、今年1月リリースの最新作『永遠のロストモーメント』からMVにもなっている“もう踊れない”、そしてリード曲「東京」と続いた。我々が毎日生活する東京の変化を緩やかに予見する様な宇宙まおの視点の見事さが、激動の2020年を過ごした今あらためて感じられる。
そして最後、その2020年自粛期間を開けて唯一レコーディングした新曲“君に幸あれ”が歌われた。一日一日小さい事の繰り返しであっても少しずつ人生を更新していこう、明るい未来に向かって、という一人ひとりのリスナーに寄りそうメッセージ。この“東京”から“君に幸あれ”と続く流れが、「明るい未来」というタイトルのワンマンライブのハイライトだった。
これでアルバム『Best Moment』の曲順通りに全曲が終了。拍手が鳴り止まぬ中、場内も配信の向こうも誰もが期待したもう一曲、“ハロー、グッドミュージック”が歌われた。宇宙まおにとって毎日聴いて毎日歌う、そんな全ての音楽に対するリスペクトを表明する「音楽へのラブソング」は、この日歌われた18曲全てにも向けられていたと思う。
宇宙まおの8年半を、成長と変化を確認しながら堪能できるこの弾き語りワンマンライブ「明るい未来」の動画配信は10月31日(土)23:59までアーカイブ視聴可能です。
宇宙まお 8年半を詰め込んだ弾き語りワンマンライブ「明るい未来」開催 - photo by Mishimagickphoto by Mishimagick

●セットリスト
1.ロックの神様
2.満月の夜
3.あの子がすき
4.声
5.哀しみの帆
6.夢みる二人
7.無限の力
8.サボテン
9.UCHU TOURS
10.ヘアカラー
11.ベッド・シッティング・ルーム
12.涙色ランジェリー
13.愛だなんて呼ぶからだ
14.電子レンジアワー
15.もう踊れない
16.東京
17.君に幸あれ
18.ハロー、グッドミュージック

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする