リアム・ギャラガー、ロック・バンドに参加した息子に音楽キャリアのアドバイス

リアム・ギャラガー、ロック・バンドに参加した息子に音楽キャリアのアドバイス

リアム・ギャラガーが、ロック・アーティストとしてのキャリアをスタートさせた息子レノンに向けてアドバイスを送っている。

先週、リアムとエイス・ワンダーのボーカルで俳優のパッツィ・ケンジットを親に持つレノンが、Automotionというバンドに加入したと報じられていた

THE LIST」によると、そのニュースを受け、Twitterでファンから「レノンがロック・バンドに加入して、あなたに続いて音楽業界へ進出しますが、今後に向けてどんなアドバイスをしますか?」と質問されたリアムは、「楽しんで超然とし続けろ。超クソ野郎には気をつけること」と答えていた。


続けてレノンと、リアムのもう一人の息子であるジーンには、長年にわたり仲違いしているリアムと兄ノエル・ギャラガーのような関係になってほしくないと望むファンから、「リアム、お願いだからレノンをジーンから遠ざけないでください。同じストーリーは望んでいません」とのコメントが寄せられた。

そのメッセージにリアムは、「その点について俺は関わらないようにしてる。二人とも自分のことをやってるし、それでいいと思う」と返答している。


なお、情報筋はバンド活動を始めたレノンについて、「彼はステージでロックの神的な存在感を放ち、彼の父親からパフォーマンスのアートを学んでいます。リアムは息子の歌を聴いて誇りに思っていて、いつもアドバイスするために傍にいます」と明かしていた。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


リアム・ギャラガー、ロック・バンドに参加した息子に音楽キャリアのアドバイス - 『rockin'on』2021年4月号『rockin'on』2021年4月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする