まるで家族アルバムのような、写真集『ビリー・アイリッシュ』を読み解く

まるで家族アルバムのような、写真集『ビリー・アイリッシュ』を読み解く

文=中村明美

ビリー・アイリッシュが、とにかくかわいい。かわいすぎる。『ビリー・アイリッシュ』BY ビリー・アイリッシュ。ビリー本人による決定版の写真集が完成したのだが、ぜひ一家に一冊持っていて欲しい作品だ。

写真集というよりも自分の子供のアルバムを見ているような愛おしくもあり、また既に世界的スターとなった今の姿を知っているだけに、胸がいっぱいになってしまう作品なのだ。

この330ページ以上の本には、ビリーがお母さんのお腹にいる時から、2020年2月オスカーでパフォーマンスし、3月に最新ツアーを3回だけやり、LAの自宅に戻り、保護犬の里親になるところまでが時系列に収められている。つまりコロナ禍直後までの彼女の18年の人生が、超プライベートな写真で綴られた超貴重な写真集なのだ。(以下、本誌記事に続く)



ビリー・アイリッシュの記事は、現在発売中の『ロッキング・オン』7月号に掲載中です。ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

まるで家族アルバムのような、写真集『ビリー・アイリッシュ』を読み解く - 『rockin'on』2021年7月号『rockin'on』2021年7月号

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする