オレスカバンド 日本人初、『WARPED TOUR 2008』全公演に参加!

オレスカバンド 日本人初、『WARPED TOUR 2008』全公演に参加!

3月15日(土)にアメリカ・テキサス州オースティンにて開催された全米最大の音楽見本市『SXSW』に2年連続で出演したオレスカバンドが、6月20日から8月17日にわたって行なわれる全米最大級パンク・ロック・ツアー『WARPED TOUR 2008』に日本人アーティストとして初めて全公演に参加することを発表した。

『WARPED TOUR』は延べ約60万人を動員する全米中のロックファンが注目する一大イベントで、アメリカ・カナダの46都市にて行なわれるパンク・ツアー。約2ヶ月の開催期間中、世界中から選ばれた100を超えるバンドが、全移動行程距離、約27,000kmにも及ぶアメリカ・カナダ46都市をそれぞれのバスで巡るというもので、数多くあるアメリカ・フェス・ツアーの中でも最も精神的、体力的なタフさを求められるツアーとして有名。過去に日本人アーティストとしてHi-STANDARD、NICOTINEなどがこのツアーの一部に参加しているが、全公演に参加するのは14年目となるこのツアーの歴史上で、オレスカバンドが初めて。

なお、オレスカバンドはテキサスから帰国後、5月5日(土)静岡・焼津港で行われる『マグロック・フェスティバル』、5月18日(日)大阪・大阪城音楽堂で行われる『SWEET LOVE SHOWER 2008』に出演するなど、全国各地で多数ライヴを行ない、その後、6月20日(金)アメリカ カリフォルニア州ロサンジェルス郊外、ポモナより『WARPED TOUR 2008』がスタートする。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする