元KOЯNのブライアン・ウェルチが自分の後任メンバーを早く決定してくれと懇願

元KOЯNのブライアン・ウェルチが自分の後任メンバーを早く決定してくれと懇願 - 2010年作 『KOЯNⅢ~リメンバー・フー・ユー・アー』2010年作 『KOЯNⅢ~リメンバー・フー・ユー・アー』

KOЯNのオリジナル・ギタリストで、2005年に脱退したヘッドことブライアン・ウェルチはKOЯNに早く自分の後任ギタリストを決めてくれと要請している。

ブライアンは自身のツイッターで、自分がバンドに戻ることは2度とありえないので戻りそうな含みを持たせるのはやめてくれとバンドに要請していて、「KOЯNさま、ぜひウェス・ギーアを正式にバンドに加入させて、しっかりぼくの役割を果たせてもらえませんか。そうすれば、いい加減にぼくにKOЯNに戻ればと言う人もいなくなって助かります」とツイートしている。

どういうことかというと、現在、KOЯNには元ヘッドPEのギターのウェス・ギーアがツアー・ギタリストとして1年近く加わっているのだが、いまだに正式メンバーとしては迎えられていない経緯があって、そのせいでバンドとしてはブライアンの復帰を望んでいるとみられるのが困るとブライアンは言っているのだ。

05年にバンドをやめてから、ブライアンは熱心なキリスト教信者になっていて、自伝も2冊出版している。現在では2枚目のソロ・アルバムを制作中だという。

(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする