ザ・ダークネス、再結成間近か?

ザ・ダークネス、再結成間近か?

06年にボーカルのジャスティン・ホーキンスの脱退によって解散したザ・ダークネスだが、オリジナル・ラインナップによる再結成が近く発表されるのではないかとしきりに噂されている。

ザ・サン紙が伝えているところによると、ジャスティンとダン・ホーキンスの兄弟はようやく長く続いた不和を乗り越え、一緒にまた演奏する準備ができているとか。

06年のジャスティンの脱退後、ジャスティンはホット・レッグを07年に結成し、09年に『Red Light Fever』を発表。一方、弟のダンはストーン・ゴッズを結成し、08年に『Silver Spoons and Broken Bones』をリリースしている。

その後、ザ・ダークネスとしての再結成が昨年の夏から噂されるようになったが、昨年の12月に至ってホット・レッグとストーン・ゴッズの両バンドがともにツイッターで活動休止を明らかにし、ザ・ダークネスの復活はにわかに現実味を帯びるようになった。

その後、ザ・ダークネスの新しいウェブサイト、Theactualdarkness.comが立ち上げられ、さらにはフェイスブックのページまで開設されているので活動再開は間違いないといってもいい。ただ、バンドはまだ再結成の可能性についてなにも明らかにしていない。

ザ・ダークネスの新しいホームページはこちらから→
http://www.theactualdarkness.com/

ザ・ダークネスのフェイスブックのページはこちらから→
http://www.facebook.com/thedarknessofficial

(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする