レディオヘッド、新作のクレジットでドリュー・バリモアに「とりわけ大きなありがとう」という謝辞

レディオヘッド、新作のクレジットでドリュー・バリモアに「とりわけ大きなありがとう」という謝辞 - 2011年作 『ザ・キング・オブ・リムス』2011年作 『ザ・キング・オブ・リムス』

先月新作『ザ・キング・オブ・リムス』をダウンロードで電撃的にリリースしたレディオヘッドだが、いよいよ4月6日にリリースされる通常のCD盤のジャケットにはハリウッド女優のドリュー・バリモアへの「ありがとう」という謝辞が記されているとか。

レディオヘッドのファンサイトに今回ジャケットのアートワークの詳細が公開されて判明したのだが、クレジットにはドリュー・バリモアに向けた特別なメッセージが記されていて、「ドリュー・バリモアにはとりわけ大きなありがとうを贈るにふさわしいです」とあるのだとか。

ファンが予想するところでは、おそらくドリュー・バリモアの自宅でバンドはレコーディングを行ったのではないかということだ。レディオヘッドがロスアンジェルスでレコーディングを行ってきたことはかねがね伝えられてきたことだし、確かにドリューはロスアンジェルスに自宅を持っているからだ。

なお、トム・ヨークは現在、ラッパーのドゥームらと新しいプロジェクトにとりかかっているとか。

ジャケットの詳細を伝えるファンサイトはこちらから。(→http://www.ateaseweb.com/2011/03/21/radioheads-the-king-of-limbs-artwork-credits-retail-edition/

ドゥームことMFドゥームのマイスペースはこちらから(→http://www.myspace.com/mfdoom

(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする