ミューズ、新作リリースは2012年10月になる見込み

ミューズ、新作リリースは2012年10月になる見込み - 2001年作『オリジン・オブ・シンメトリー』2001年作『オリジン・オブ・シンメトリー』

すでに新作の制作に入っているといわれるミューズだが、バンドのマネージャーによると、6枚目となる新作については来年の10月リリースの見込みになるという。

ミューズのマネージャーであるアンソニー・アディスはバンドが現在スタジオに入っていて、新作用に「たくさんのネタ」を書いているとビルボード誌に語っている。『レジスタンス』に次ぐ新作の制作作業についてアディスはこう語っている。

「バンドはもうレコーディング・スタジオに入っているよ。予定としては全行程をロンドンで済ませるつもりなんだ。うまくいけば、アルバムは来年の10月に出るかもしれないね」

さらにアディスはこう続けている。

「バンドはもうたくさんのネタを書いてはいるんだけど、それがまた全体として馴染んでくるまでにはどれだけ時間がかかるかわからないからね。そもそもミューズは常に作品を書いているんだ。ツアーでも、ライヴの前夜や終わった後、ほとんど毎晩なにかを書いているんだよ。この時点ですでにかなり真剣勝負な作業になっているんだけど、この段階ではそれぞれ個人的にやっているから、一緒に練習して合わせてみるまでどういう結果になるのかはわからないものなんだよ」

ミューズは最近ではレディング・アンド・リーズ・フェスティヴァルにヘッドライナー出演し、セカンド・アルバム『オリジン・オブ・シンメトリー』の全曲ライヴを含むパフォーマンスを行った。


(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする