ザ・ストーン・ローゼズの再結成ライヴ・チケットがオークション・サイトでなんと1億円以上の値をつける

ザ・ストーン・ローゼズの再結成ライヴ・チケットがオークション・サイトでなんと1億円以上の値をつける - 1994年作『セカンド・カミング』1994年作『セカンド・カミング』

10月18日に、マンチェスターのヒートン・パークで再結成ライヴを来年の6月29日と30日に行うことを発表したザ・ストーン・ローゼズだが、21日にチケットが発売になると15万枚がわずか14分で売り切れ、その後7月1日に追加公演が発表されると、それも1時間で売り切れた。

合計22万チケットが68分で売り切れたというが、このチケットがオークション・サイトのイーベイで100万ポンド(約1億2500万円)もの値をつけているという。もともとチケットは1枚55ポンド(約6825円)で発売されているが、チケットが発売になるとダフ屋が軒並みオークション・サイトで値段を吹っかけてチケットを出品し始めたが、イーベイに出品された6月30日土曜日のチケットはすでに100万ポンドを超える値をつけているとか。

実はこれはダフ屋が必要以上にチケットの値段を吊り上げないようにファンが意図的に非現実的な値段まで吊り上げている策略で(落札後に支払キャンセルをする)、似たような行為が2005年のライヴ8のチケットがやはりネット・オークションでダフ屋によって高価に出品された時にも頻繁にみかけられた。

しかし、それでもオークション・サイトでは多くのローゼズのヒートン・パーク・ライヴのチケットが数百ポンドもの値で出品されているという。


(c) NME.COM / IPC Media 2011
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする