サカナクション、MV集に“ドキュメント”MV、“アルクアラウンド”メイキング、あの曲の振付映像などが収録

  • サカナクション、MV集に“ドキュメント”MV、“アルクアラウンド”メイキング、あの曲の振付映像などが収録 - 12月14日発売『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』

    12月14日発売『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』

  • サカナクション、MV集に“ドキュメント”MV、“アルクアラウンド”メイキング、あの曲の振付映像などが収録
  • サカナクション、MV集に“ドキュメント”MV、“アルクアラウンド”メイキング、あの曲の振付映像などが収録 - 12月14日発売『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』
  • サカナクション、MV集に“ドキュメント”MV、“アルクアラウンド”メイキング、あの曲の振付映像などが収録

12月14日にリリースされるサカナクションのミュージックビデオ集『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』の詳細が追加発表された。

2007年『GO TO THE FUTURE』収録の“三日月サンセット”から最新作『DocumentaLy』収録の“エンドレス”までのミュージックビデオが時系列順に収録されることがすでにアナウンスされていたが、今回このDVDのために制作されたという“ドキュメント”のミュージックビデオが追加収録されることが発表となった。

このミュージックビデオは、同曲のレコーディングの最終作業であるトラックダウンを行っているときに山口一郎(Vo)が考案し撮影した映像を原案として、監督の山口保幸が演出を加え、山口一郎とともに制作された。

また、特典映像の詳細も発表された。“アルクアラウンド”のメイキング映像と、同曲のミュージックビデオを手がけた関和亮がこのDVD用に新たに完成させたという「アルクアラウンド LAST TAKE」と題された映像のほか、“ルーキー”“『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”のメイキング映像が収録される。

さらに、「撮影前に観た振り付け映像の衝撃と喜びをリスナーのみんなと共有したい」という山口一郎の強い希望により、“『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』”の山口一郎の練習用の振付映像がそのまま収録される。DVDには「振付稼業air:man」による解説が追加されるとのこと。そしてDVD恒例の座談会では山口一郎を除く4人のメンバーが中心となり、デビューからのバンドの軌跡を振り返っているという。

初回限定生産分にはこれまでのミュージックビデオを手がけたクリエイターのアンケートを掲載した全36ページの「SAKANARCHIVE Music Video Directors Book」と、2012年度のポスターカレンダーが封入される。

11月6日、初の幕張メッセ単独公演を20,000人のファンを動員し無事終了させたサカナクション。この日の模様が11月20日(日)22:30からWOWOWにてオンエアされる。また、当サイトにこの公演のライヴレポートを掲載しています。こちらもぜひご覧ください!(→http://ro69.jp/live/detail/59932

なお、サカナクションは、12月28日(水)から12月31日(土)までの4日間、千葉県・幕張メッセ国際展示場1~8ホール・イベントホールで行う『COUNTDOWN JAPAN 11/12』の初日28日(水)に出演します。こちらもお楽しみに!


サカナクション
DVD
『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』
12月14日発売
VIBL-620 ¥3,800(税込)
<収録予定曲>
三日月サンセット
白波トップォーター
ワード
サンプル
ナイトフィッシングイズグッド
セントレイ
ネイティブダンサー
アルクアラウンド
目が明く藍色
アイデンティティ
ルーキー
montage
『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
エンドレス
ドキュメント
【特典映像】
*2007-2011年の活動を振り返るメンバー座談会映像
*ドキュメント ミュージックビデオ原案
*アルクアラウンド LAST TAKE
*メイキング映像(アルクアラウンド、アイデンティティ、ルーキー、『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』)
*『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』振付映像 振付稼業air:manによる解説付き

【封入特典】 ※初回限定生産分のみ
*SAKANARCHIVE Music Video Directors Book
*SAKANARCHIVE ポスターカレンダー (2012年)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする