バート・バカラックとハル・デヴィッドの功績を讃えるコンサートをオバマ大統領夫妻が主催

バート・バカラックとハル・デヴィッドの功績を讃えるコンサートをオバマ大統領夫妻が主催 - ルーマー『ボーイズ・ドント・クライ』5月30日発売ルーマー『ボーイズ・ドント・クライ』5月30日発売

5月9日(水)、オバマ大統領とファーストレディーが“イン・パフォーマンス・アット・ザ・ホワイト・ハウス”シリーズの一環として、ホワイト・ハウスのイースト・ルームにてコンサートを主催する。このコンサートはソングライターのバート・バカラックとハル・デヴィッドが2012年度アメリカ議会図書館ガーシュウィン賞ポピュラー・ソング部門を受賞する事を記念し開催されるものだ。オバマ大統領は、2010年、2009年にポール・マッカートニーとスティーヴィー・ワンダーに賞を授与したのと同様、今年も自ら賞を授与する。イベントのプログラムでは、シェリル・クロウ、マイケル・ファインスタイン、ダイアナ・クラール、ライル・ラヴェット、マイク・マイヤーズ、ルーマー、アートゥロ・サンドヴァル、シェリー、スティーヴィー・ワンダーのパフォーマンスが予定されている。
オバマ大統領のコメントはプレスで大々的に報道され、イベントもwww.whitehouse.gov/live にて完全生ストリーミングされる。イベントは5月9日ニューヨーク時間19時にスタートする。

5月21日(月)ニューヨーク時間21時には、同コンサートがPBSネットワーク局で放送される。番組名は「バート・バカラック&ハル・デヴィッド:アメリカ議会図書館ガーシュウィン賞・フォー・ポピュラー・ソング・イン・パフォーマンス・アット・ザ・ホワイト・ハウス」。同番組は後日、米軍放送(AFN)を通じて、世界中のアメリカ軍基地で働く軍人、スタッフ、家族などの為に放送される予定だ。
ガーシュウィン賞がソングライティング・チームに贈られるのは今回が初めて。バカラックとハル・デヴィッドはそれぞれ、ピアニストであり作詞家でもある。ガーシュウィン賞は、アメリカの伝説的ソングライティング・チームであるジョージ&アイラ・ガーシュウィンを称える為に設立された賞。彼らの作品の数々はアメリカ議会図書館に保存されている。同賞は、ポピュラー音楽のフィールドでガーシュウィン兄弟に並ぶ様な素晴らしい功績が認められたミュージシャンに贈られる賞だ。

2009年2月に始まったこのシリーズでは、天才音楽家のスティーヴィー・ワンダーやポール・マッカートニーが表彰され、ヒスパニック・ヘリテッジ月間にはヒスパニック音楽の歴史が称えられた。ブラック・ヒストリー月間には、公民権運動から出てきたモータウンやブルースといった音楽をフィーチャーしたイベントを開催し、その他、アメリカのミュージカルのユニークなスピリットを取り上げ、ブロードウェイにスポットを当てたイベントを開催。更にカントリー・ミュージックのルーツを掘り下げるようなイベントも企画開催してきた。

出演者の一人であるルーマーは5月30日に新作『ボーイズ・ドント・クライ』をリリースする。

ルーマー
『ボーイズ・ドント・クライ(初回限定バリュー・プライス盤)』
5月30日発売
WPCR-14370
1 P.F. スローン 04:10
2 イット・クッド・ビー・ザ・ファースト・デイ 02:27
3 ビー・ナイス・トゥ・ミー 03:27
4 青春の旅路 03:20
5 ソウルズヴィル 03:46
6 セイム・オールド・ティアーズ・オン・ア・ニュー・バックグラウンド 02:50
7 サラ・スマイル 03:33
8 フライン・シューズ 04:04
9 ホーム・ソウツ・フロム・アブロード 03:27
10 ジャスト・フォー・ア・モーメント 02:39
11 ブレイヴ・アウェイクニング 04:10
12 ウィ・ウィル 04:00
13 アンドレ・ジョーレイ 02:54
14 ソウル・レベル 03:33
15 マイ・クリケット 02:50
16 男は女が必要 03:59
17 アイ・ウォナ・ルー・ユー 04:24(ボーナストラック)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする