レディオヘッド、ジャック・ホワイトとのコラボレーションをほのめかす

レディオヘッド、ジャック・ホワイトとのコラボレーションをほのめかす

現在、アメリカ・ツアー中で先週末行われたボナルー・フェスティヴァルにヘッドライナー出演したレディオヘッドはライヴ中にジャック・ホワイトとのコラボレーションの可能性をほのめかしている。

ライヴ中、ヴォーカルのトム・ヨークは"スーパーコライダー"をジャック・ホワイトに捧げ、次のようにオーディエンスに告げたとか。

「この曲はジャック・ホワイトに捧げます。ジャックには盛大にありがとうと言いたいけど、なぜかはまだ言えないんだ。いずれわかると思うよ」

ボナルーが行われるテネシー州マンチェスター近郊はジャックのサード・マン・レコードのあるナッシュヴィルにも近いため、ひょっとしたらサード・マン用のレコーディングをレディオヘッドがジャックと行ったということなのかもしれない。

バンドは30日からヨーロッパ・ツアーに突入するが、7月下旬からは台湾、韓国として府フジロックに出演することになる。

6月5日のシンシナティ公演で披露した新曲"Full Stop"のライヴ音源はこちらから→
http://www.youtube.com/watch?v=Xbe1Gp3Lr1c&feature=player_embedded

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする