ロンドン・オリンピック開会式をポール・マッカートニーが"ヘイ・ジュード"で締め

ロンドン・オリンピック開会式をポール・マッカートニーが"ヘイ・ジュード"で締め - ポール・マッカートニー 最新作『キス・オン・ザ・ボトム』ポール・マッカートニー 最新作『キス・オン・ザ・ボトム』

7月27日に予定されているロンドン・オリンピック開会記念式典でポール・マッカートニーの“ヘイ・ジュード”で式典を締めくくることになるという。

予算2700万ポンドをかけ、映画監督のダニー・ボイルが総指揮を執っているこの記念式典は6万人が詰めかけるストラトフォード・オリンピック・スタジアムで行われ、9時に開会し、3時間後のおよそ真夜中にポールが自身のライヴで式典を締めくくることになるという。

もともとポールはエリザベス女王の在位60周年記念コンサートでも“ヘイ・ジュード”を演奏するようにとのリクエストもあったのを断ったとされていて、これがにわかに“ヘイ・ジュード”はポールのオリンピック・セットリストに含まれているのではないかという噂をかきたてていたが、ここにきて関係者筋が“ヘイ・ジュード”"が式典のフィナーレを飾る曲となることを『サンデイ・タイムス』紙に語ったという。

なおボイル監督の演出ではスタジアムに緑豊かな田園地帯としてのイギリスの光景を作り出してみせる一方で、荒涼とした工業地帯の風景も交錯していくものとなって、イギリスの社会や経済の歩みを明暗ともに扱いながら振り返っていくスペクタクルとなっているという。

その最終演目としてポールがライヴを届けることになるが、その最終曲として"ヘイ・ジュード"を演奏し、会場に詰めかけた観客全員を巻き込んだ大合唱フィナーレになるそうだ。

なお、先頃、ボイル監督の演出に沿ってアンダーワールドが作成した式典プレイリストが流出している。

プレイリストは以下のとおり:
PART ONE
Captain Algernon Drummond, William Johnson Cory - Eton Boating Song
Elgar, AC Benson - Land of Hope and Glory
The Jam - Going Underground
Muse - Map of the Problematique
Big Ben Chimes
Sex Pistols - God Save the Queen
The Clash - London Calling
Simon May - EastEnders Theme
The Shipping Forecast
Sir Hubert Parry, William Blake - Jerusalem
Elgar - Nimrod
Handel - Arrival of the Queen of Sheba
Eric Coates - Dambusters March
Handel - Music for the Royal Fireworks
Monty Norman - James Bond Theme
Mike Oldfield - Tubular Bells
Mike Oldfield - In Dulci Jubilo
Vangelis - Chariots of Fire
BBC News 1954
Arthur Wood - The Archers Theme
Winifred Atwell - Black and White Rag

PART TWO
Sugababes - Push the Button
OMD - Enola Gay
David Rose - The Stripper
Lionel Bart - Food Glorious Food
Irwin Kostal, Richard Sherman, Robert Sherman - Bedknobs and Broomsticks
Rizzle Kicks - When I Was a Youngster
Eric Clapton - Wonderful Tonight
Colin Tully - Gregorys Girl Theme
William Pitt - City Lights
The Who - My Generation
The Rolling Stones - Satisfaction
Millie Small - My Boy Lollipop
The Kinks - All Day and All of the Night
The Beatles - She Loves You
Mud - Tiger Feet
Led Zeppelin - Trampled Under Foot
The Specials - A Message to You Rudy
David Bowie - Starman
Queen - Bohemian Rhapsody
Sex Pistols - Pretty Vacant
Duran Duran - The Reflex
New Order - Blue Monday

PART THREE
Frankie Goes to Hollywood - Relax
Soul II Soul - Back To Life
Happy Mondays - Step On
Eurythmics - Sweet Dreams (Are Made of This)
The Verve - Bittersweet Symphony
Prodigy - Firestarter
Underworld - Born Slippy
Jaan Kenbrovin, John William Kellette - Im Forever Blowing Bubbles
Blur - Song 2
Dizzee Rascal - Bonkers
Tigerstyle - Nacnha Onda Nei (contains Michael Jackson - Billie Jean, Queen & David Bowie - Under Pressure and Ilaiyaraaja - Naanthaan Ungappanda)
Arctic Monkeys - I Bet You Look Good on the Dancefloor
Mark Ronson & Amy Winehouse - Valerie
Radiohead - Creep
Muse - Uprising
Kano & Mikey J - Random Antics
Tinie Tempah - Pass Out
MIA - Paper Planes
Coldplay - Viva La Vida
The Chemical Brothers - Galvanize

PART FOUR
Franz Ferdinand - Take Me Out
Kaiser Chiefs - I Predict a Riot
Roll Deep - Shake a Leg
Adele - Rolling in the Deep
Oasis - The Hindu Times
Oasis - Wonderwall
Emeli Sande - Heaven
William Monk/Henry Francis - Abide With Me
Pink Floyd - Eclipse
The Beatles - The End
The Beatles - Hey Jude
David Bowie - Heroes
Eric Spear - Coronation Street Theme
Ron Grainer - Doctor Who Theme
John Philip Sousa - Monty Python Theme/The Liberty Bell
David Bowie - Absolute Beginners
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする