ザ・ローリング・ストーンズ結成50周年記念映画『クロスファイアー・ハリケーン』のジャパンプレミア公開が決定

ザ・ローリング・ストーンズ結成50周年記念映画『クロスファイアー・ハリケーン』のジャパンプレミア公開が決定

ザ・ローリング・ストーンズの50年の軌跡を網羅したドキュメンタリー『クロスファイアー・ハリケーン』が11月12日に映像作品としてリリースされるが、それに先んじて11月7日にジャパンプレミア公開が行なわれることが発表された。

『クロスファイアー・ハリケーン』は、ザ・ローリング・ストーンズ結成50周年を記念して制作されたドキュメンタリー作品。バンドの現存する歴代メンバーが全面協力し、ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッド、ビル・ワイマン、ミック・テイラーがインタビューに答えている。

本作の制作総指揮を務めるのは、巨匠マーティン・スコセッシ。『タクシードライバー』『ラスト・ワルツ』『レイジング・ブル』『ヒューゴの不思議な発明』などで知られ、『ザ・ローリング・ストーンズ/シャイン・ア・ライト』(2008)を監督したスコセッシは現在、最も深くストーンズを知る映像作家だといえる。

本作の監督は、ブレット・モーゲン。『くたばれ!ハリウッド』(2002)で伝説の映画プロデューサー、ロバート・エヴァンズの視点から見たハリウッド映画史を映像化したモーゲンを得て、本作は単なるドキュメンタリーを超えたリアルなロックンロールドラマとなった。プロデューサーのヴィクトリア・ペアマンは、『シャイン・ア・ライト』と『ストーンズ・イン・エグザイル~『メイン・ストリートのならず者』の真実』(2010)のプロデュースを手がけるなど、ストーンズ映像作品となじみ深いプロデューサーと言える。

ジャパンプレミア公開の詳細は以下の通り。

■ 公演日時:11/7(水) Zepp DiverCity (TOKYO) 13:00 open/14:00 start 18:00 open/19:00 start
■ 料金:全席指定¥6,950(税込/ドリンク代別途¥500/50周年記念ロゴ刺繍Version T-shirt付き)
■ 情報公開日:10/12(金) 11:00am
■ チケット発売日:10/14(日)
■ お問い合せ:ウドー音楽事務所 03-3402-5999 http://udo.jp/

11月12日発売の映像商品の詳細は以下の通り。

【初回数量限定生産5000セット Blu-ray+公式オリジナルTシャツ(ブラック)】
6,780円(税込)
【初回数量限定生産5000セット DVD+公式オリジナルTシャツ(ホワイト)】
5,780円(税込)
【通常盤Blu-ray】 4,980円(税込)
【通常盤DVD】 3,980円(税込)
いずれも11月12日発売予定

詳細は以下のサイトでご確認ください。
http://wardrecords.com/
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする