対談:細美武士×雅-MIYAVI-! 驚きのセッションの全貌

対談:細美武士×雅-MIYAVI-! 驚きのセッションの全貌

細美武士(the HIATUS)「結構こっちの土俵にMIYAVIを引っ張り込めたんじゃねえのかなって。それはよかったと思う」

雅-MIYAVI-「日本でこういうアーティストと出会えたのはすごく嬉しいし。当たり前に、世界に聴かせたい」

MIYAVIが世代、ジャンルを問わず様々なアーティストとコラボレーションを敢行したスペシャル企画、“SAMURAI SESSION WORLD SERIES”。その集大成となる作品『SAMURAI SESSIONS vol.1』が間もなくリリースとなる。現在発売中の『ロッキング・オン・ジャパン』12月号では、その作品のリリースを機に、アルバム収録曲“SILENT ANGER”で初の競演に挑んだ細美武士とMIYAVIのスペシャル対談が実現! 出会った当時の知られざるエピソードから、コラボ現場の様子、両者の制作方法の違い、お互いに共通する表現者としての信念まで、とことん語り合った貴重なテキストだ。

細美「MIYAVIと曲を作るんだったら、パパッと作る感じがすげえやで。とりあえず1回スタジオ入ろう、話はそれからだ、みたいな」

MIYAVI「ゴルゴみたいな(笑)」

ふたりは独特の表現で今回の共演について話しているが、続けてインタヴュアーから「果敢に武者修行を試みるサムライ・ギタリストの怖いものとは?」と質問されるとMIYAVIは次のように答えている。

MIYAVI「結局怖いもんて、言いたいこと言えなかったり、やりたいことできなかったり、嘘つかなきゃいけない状況が一番怖い。真っ直ぐものを見れなかったり、そういう信念を貫き通せないことが一番怖いかな」

対する細美も、力強い言葉で返している。

細美「やっぱ誰に対しても引きたくないんですよ。どんな状況と対峙しても、自分が変わらなく接していたい」


『SAMURAI SESSIONS vol.1』は11月14日(水)発売の予定。
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする