ストーン・ローゼズのイアン・ブラウン、イギリスの音楽専門学校に奨学金を提供

ストーン・ローゼズのイアン・ブラウン、イギリスの音楽専門学校に奨学金を提供

これまでにも音楽専門系の奨学金基金に協力してきたザ・ストーン・ローゼズのイアン・ブラウンは、2013年も再び基金にも出資することを明らかにしている。

今回の奨学金ではロンドンとマンチェスターにあるスクール・オブ・サウンド・レコーディング(SSR)に対して15万ポンド(約2340万円)を越える授業料を負担し、特にオーディオ・エンジニアリング技術工学課については学生2名について全授業料を負担するという。また、今回の制度に合格した学生については20科目について半額負担も受けられるようになるという。イアンは声明で次のように語っている。

「SSRが最初にロンドン校の奨学金制度としてこの話を持ってきてくれた時、喜んで協力して自分の名前を記してもらいたかったし、この1年、ローゼズで素晴らしい活動をやることができて、2013年の奨学金の旗揚げをする頃合いだなと思ってたんだ。今回の奨学金や授業料支援制度によってより多くの才能を後押しして音楽業界に迎え入れることになるといいなと思うよ」

なお、『THIS IS ENGLAND』の監督シェイン・メドウズによるザ・ストーン・ローゼズの今回の再結成を追ったドキュメンタリー映画『The Stone Roses: Made of Stone』はイギリスで6月5日の公開を予定している。

ザ・ストーン・ローゼズは、今夏のソニックマニアとサマーソニックで来日することが決定している。

(c) NME.COM / IPC Media 2012
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする