デフトーンズが他界したチ・チェンへの追悼文を発表。全文訳を掲載

デフトーンズが他界したチ・チェンへの追悼文を発表。全文訳を掲載

2008年に交通事故に遭って昏睡状態に陥り、リハビリを続けながらも4月13日に息を引き取ったデフトーンズのチ・チェンへの追悼文をバンドはオフィシャル・サイトで発表した。

以下にその全文訳を掲載する。

「チ

言いたいことはたくさんあるんだけど、今この時点ではみんなが感じている喪失感に較べたら、どうでもいいし、比較にもならないと思う。チがかつて占めていた場所は俺たちの人生のなかでぽっかりと空いた穴のままになっていくのだと思う。でも、その穴も、俺たちの心の中にある愛と思い出で毎日埋められていくことだろう。愛があるからこそ、チはいつでもここにいてくれるはずだ。みんなで自分たちの愛と最善のものを提供し、愛のために最善を尽くす時が来ているんだよ。特に俺たちに関しては、チはそうしてほしいと望んでいるはずだよ。俺たちの癒しは愛をもって始まるだろう。愛しているよ、チ。

デフトーンズ代表 スティーヴン」

デフトーンズは、5月11日(土)・12日(日)に千葉・幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される「Ozzfest Japan 2013」への出演が決定している。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする