グラストンベリーの主催者、2014年のヘッドライナーにデヴィッド・ボウイの可能性を示唆する

グラストンベリーの主催者、2014年のヘッドライナーにデヴィッド・ボウイの可能性を示唆する

グラストンベリー・フェスティヴァルの主催者であるマイケル・イーヴィスが「デヴィッド・ボウイがこの先またグラストンベリーに戻ってきてくれることは確かだよ」と語っている。

デヴィッド・ボウイは過去に1971年、2000年の2回グラストンベリーのヘッドライナーを務めており、2014年は3度目のヘッドライナーを務めるのではないかと噂されている。

イーヴィスは取材に対し「来年のヘッドライナーの名前はまだ教えることはできないよ。でも、デヴィッドは過去に2回グラストンベリーのピラミッド・ステージに立っているけど、彼がこの先またグラストンベリーに戻ってきてくれることは確かだよ」と語っている。

イーヴィスは2014年のヘッドライナー3枠を先月すでにすべて決めたというが、グラストンベリー・フェスのラインナップはチケット発売後にしか正式に発表されない通例になっている。

今年3月に10年ぶりとなる新作『ザ・ネクスト・デイ』からの“Valentine's Day”のミュージック・ビデオはこちら。

(c) NME.COM / IPC Media 2013
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする