レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スーパー・ボウルでツェッペリンのカバーを演奏か

レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、スーパー・ボウルでツェッペリンのカバーを演奏か

2月2日に開催されるNFLスーパー・ボウルのハーフタイム・ショーに出演するブルーノ・マーズだが、特別客演を果たすことが先頃明らかになっているレッド・ホット・チリ・ペッパーズは、レッド・ツェッペリンの"Dazed and Confused"のカヴァーを披露するという。

"Dazed and Confused"のカヴァーを行うと明らかにしたのはチャド・スミスで「アルチザン・ニュース」の取材にブルーノから要請があって今回の共演が実現したことを明らかにしている。

「俺たちも驚いたよ。というのも、ブルーノ・マーズについてはまるで知らなかったからね。だから、ブルーノの方から一緒にやってほしいと声をかけられて驚いたんだ。でも、その後、実際にブルーノとバンドに会ってみたら最高な連中だったし、だから、やるのを楽しみにしてるよ」

実際にレッド・ホット・チリ・ペッパーズは何を演奏するのかという問いにチャドは「レッド・ツェッペリンの"Dazed and Confused"のライヴ・ヴァージョンをやるよ」と答えたというが、ブルーノとはどういうコラボレーションになるのかという問いには「それはお楽しみだから」と答えなかったという。

なお、今回のスーパー・ボウルはニュージャージー州とニューヨーク州とニューヨーク市の共同開催となり、ニューヨーク近郊で開催される初のスーパー・ボウルとなるため、それを記念したイヴェント「キックオフ・イン・ブルックリン」がニューヨークのバークレイズ・センター・アリーナで開催されるが、そのうちの音楽イヴェントとなる「ビッグ・ハロー・トゥ・ブルックリン」にレッド・ホット・チリ・ペッパーズは2月1日にヘッドライナー出演を予定している。

今年のスーパー・ボウルはシアトル・シーホークス対デンヴァー・ブロンコスという対戦カードになっている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする