• Rhythmic Toy World

    限界を超えた先にある共闘の絆

    BOOM BOOM SATTELITESの“KICK IT OUT”のSEでメンバーが登場すると、内田直孝(Vo/Gt)が「幕張、声出せっか? イェーイ! 最高の新年1発目のライブだ!」と叫んだ。いきなり「ヘイ! ヘイ!」の掛け声でフロアをひとつにした1曲目は“Team B”。岸明平(Gt)の爽快… [続きを読む]

  • LACCO TOWER

    過激に激情を燃やす、遅れてきたルーキー

    「お初にお目にかかります、LACCO TOWERです。どうぞよろしく!」。松川ケイスケ(Vocal)のジェントルな挨拶を合図に、1曲目“林檎”から、世にも艶やかで過激な、激情型ロックサウンドがMOON STAGEを震撼させた。細川大介(Guitar)が床に膝をつき、高くギターを掲げて… [続きを読む]

  • Goodbye holiday

    傷ついた心を癒す純真なメロディ

    広島で結成されたGoodbye holidayは念願の初出場。直前のリハで音を鳴らしただけで、「やべぇ、もう楽しい!」と、児玉一真(Vo.Gt.)は感極まったように口にした。まずは最新ミニアルバム『KNOCK』から、エッジの効いたロックナンバー“十ヶ条”でライブをキックオフ。… [続きを読む]

  • ザ50回転ズ

    自由を謳歌する快音ロックンロール!

    リハからMOON STAGEの外で食事をしているお客さんにまで「夜中にご飯食べたら太るよー!」(ダニー/G.Vo)と、貪欲に呼び込みをかけたザ50回転ズ。4年ぶりの登場にフロアからは「おかえりー!」の声が飛んだ。「オーイェーイ! 俺たちの声聴こえるかー? 久しぶりやな… [続きを読む]

  • KNOCK OUT MONKEY

    2017年を出迎えた爆音の祝砲

    「遊ぼうぜ、幕張!」という言葉を合図に始まった1曲目“Flight”の時点で、一気に絶頂! w-shun(Vocal, Guitar)、dEnkA(Guitar)、亜太(Bass)、ナオミチ(Drums)が一丸となって放つサウンドが猛烈に熱かった。続いて“JET”と“How long?”も浴びて、お客さん… [続きを読む]

  • Shout it Out

    若き衝動を「今」に刻み、歩み続ける覚悟

    メジャーデビュー直後にメンバーがふたり脱退。2016年は躍進と困難を乗り越えながら駆け抜けてきたShout it OutがCOUNTDOWN JAPANに初参戦! この日はギターとベースにサポートメンバーを迎えてのステージだ。「大阪堺、Shout it Outはじめます!」、山内彰馬(Vo.& Gt… [続きを読む]

  • SHE'S

    美しいピアノが導く光の見える世界

    今年メジャーデビューを果たした大阪発の4人組ピアノロックバンドSHE'Sは、ストリングスとスネアが軽快なリズムを刻む“Un-science”からライブをスタート。ピアノボーカルの井上竜馬(Vo)が歌い上げる伸びやかなメロディと、木村雅人(Dr)、広瀬臣吾(Ba)、服部栞… [続きを読む]

  • G-FREAK FACTORY

    帰ってきたオールドルーキーとの約束

    地元・群馬で「山人音楽祭 2016」を成功させ、 2017年3月8日には待望のニューアルバム『FREAKY』の発表も控えたG-FREAK FACTORYが、今年もMOON STAGEに登場。原田季征(Gt/Cho)、吉橋伸之(Ba./Cho.)、家坂清太郎(Dr/Cho)にサポートの鴨居哲也 (Key)が加わった編成で… [続きを読む]

  • THE STARBEMS

    ここでロックンロールが鳴ってるから、大丈夫だ

    COUNTDOWN JAPAN出演は3年ぶりのTHE STARBEMSのライブは、「2016年、駆け抜けようぜ!」という日高央(Vo)の声から、怒涛のハードコアナンバーの連打に次ぐ連打で、フロアは汗にまみれる熱湯状態となった。高地広明(Dr)のマシンガンのようなドラムビートに、菊池篤(… [続きを読む]

  • め組

    フロアを「放課後色」に染めるノスタルジー

    そろそろ元さよなら、また今度ねのフロントマン・菅原達也(Vocal, Guitar)の新バンドという説明は不要だろう。お馴染みの“め組のひと”のSEで登場しため組。なぜか巨大なおでん(!)を手にした菅原が「準備はいいですかー!?」と叫ぶと、キラキラとしたポップソング… [続きを読む]

  • 麗蘭

    ゆく歳くる歳、結成25年のR&Rが爆発

    仲井戸“CHABO”麗市(Vo,G)、土屋公平(Vo,G)、早川岳晴(B)、JAH-RAH(Ds)の4人がオンステージすると、始まりの合図は「はい!ようこそ!」(CHABO)のひと言。“マニフェスト(we are the Lay-Run)”のスタートだ。グルーヴィーなサウンド、《楽しむつもりさ で… [続きを読む]

  • パノラマパナマタウン

    異端児の逆襲が始まる!

    サウンドチェックの時から「飯食ってる暇はねえぞ!」とオーディエンスに呼びかけていたのは岩渕想太(Vo&Gt)。お次は神戸にて結成された4人組、パノラマパナマタウン。昨年、RO69JACK 2015で優勝し、フェスやサーキットイベントにも出演を重ね、めきめきと実力をつ… [続きを読む]

  • ココロオークション

    晴れやかなポップが辿り着いた最高の景色!

    大晦日のMOON STAGE、トップバッターをつとめるのは今年の4月にメジャーデビューした関西出身バンド、ココロオークション。粟子真行(Vo.Gt)、井川聡(Dr)、大野裕司(Ba)、テンメイ(Gt)による4人組だ。オーディエンスの拍手に迎えられて登場した彼らが1曲目に鳴… [続きを読む]

  • uguis(RO69JACK 優勝アーティスト)

    その信念が奇跡を起こす!

    COUNTDOWN JAPAN 16/17もいよいよ最終日! MOON STAGEに登場したのは東京で活動する4人組、uguis。ロッキング・オンが主催するコンテスト、「RO69JACK 2016 for COUNTDOWN JAPAN」で優勝し、CDJ16/17の出演権を得たバンドだ。 臼井慎哉(Vo.Gt)、須藤ぐるめ館(Gt… [続きを読む]

  • ヒステリックパニック

    爆音に夢を託して前進! 笑顔と咆哮で震えたフロア

    とも(Vo.)、Tack朗(Gt,Vo.)、$EIGO(Gt,Chor.)、おかっち(Ba.)、やっち(Dr.) が登場すると異様なテンションに包まれたMOON STAGE。そして、“Adrenaline”が始まるや否や、生肉に食らいつく大量のピラニアでも見ているかのような盛り上がりが一気に生まれてビ… [続きを読む]

  • DECAYS

    全篇が恍惚のドラマ。妖艶なサウンドがギラリ

    DIR EN GREYのDieとMOON CHILDの樫山圭を中心としたユニット、DECAYS。先日、ファーストアルバム『Baby who wanders』をリリースし、ますます活動の勢いを増している彼らは、どのようなライブを展開するのか? ワクワクしながら待ち構えていると厳かなムードが漂うS… [続きを読む]

  • yonige

    最低を最高に変えるロックな攻撃力!

    3日目のCOUNTDOWN JAPAN 16/17もいよいよ終盤戦! MOON STAGE、お次のアクトは牛丸ありさ(Vocal/Guitar)と、ごっきん(Bass/Chorus)からなる大阪・寝屋川出身のガールズバンド、yonige。四つ打ちのビートに乗せて自暴自棄になりそうなほどの愛情と怒りを吐き出す“センチ… [続きを読む]

  • おいしくるメロンパン

    ロックと文学の鮮やかな融合。要注目の3人組降臨!

    今年の夏に開催されたコンテスト「RO69JACK 2016 for ROCK IN JAPAN FESTIVAL」で優勝し、ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016のステージに立ったおいしくるメロンパン。1stミニアルバム『thirsty』も大好評な彼らが、COUNTDOWN JAPAN 16/17にやって来た! 「せーの、おいしく… [続きを読む]

  • HUSKING BEE

    歌い継がれてきた歌も、ここから歌い継がれる歌も

    2016年は5月にテッキン(工藤哲也/Bass,Cho)が再加入、12月7日にニューアルバム『Suolo』をリリースしたHUSKING BEE。ドンドン(平林一哉/Guitar,Vocal)といっそん(磯部正文/Guitar,Vocal)のツインボーカルを聴かせる“#4”でスタート。次はドンドンが歌う “Spi… [続きを読む]

  • 雨のパレード

    アートフォームからはみ出した闘志

    今年3月にメジャーデビューした鹿児島出身の4人組バンド、雨のパレードがCOUNTDOWN JAPANに初出場! 期待に満ちたオーディエンスの歓声に包まれ、福永浩平(Vo.)、山崎康介(Gt.)、是永亮祐(Ba.)、大澤実音穂(Dr.)がステージに登場すると、まずは “Tokyo”を大… [続きを読む]