【JAPAN最新号】SEKAI NO OWARI、満身創痍だからこそ結束、成熟、躍進した傑作『Nautilus』を語る

【JAPAN最新号】SEKAI NO OWARI、満身創痍だからこそ結束、成熟、躍進した傑作『Nautilus』を語る

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』4月号表紙巻頭にSEKAI NO OWARIが登場!

山之内すずがJAPAN4月号の「この人に訊く!」に登場。20代に入り変化した音楽の好み、大ファンだというSUPER BEAVERへの想いまで、ノンストップで語り尽くしてくれました!

山之内すずがJAPAN4月号の「この人に訊く!」に登場。20代に入り変化した音楽の好み、大ファンだというSUPER BEAVERへの想いまで、ノンストップで語り尽くしてくれました!

現在発売中の『ROCKIN’ON JAPAN』4月号の連載企画「この人に訊く!」コーナーに、タレントの山之内すずさんが登場しています。小学生のときから音楽が身近な存在で、さまざまなアーティストを聴いてきたと…

JAPAN最新号、発売中! SEKAI NO OWARI/別冊SUPER BEAVER/BUMP OF CHICKEN/Vaundy/YOASOBI/ずっと真夜中でいいのに。/ねぐせ。/ヤングスキニー/おいしくるメロンパン/サバシスター/礼賛

JAPAN最新号、発売中! SEKAI NO OWARI/別冊SUPER BEAVER/BUMP OF CHICKEN/Vaundy/YOASOBI/ずっと真夜中でいいのに。/ねぐせ。/ヤングスキニー/おいしくるメロンパン/サバシスター/礼賛

2/29発売号のラインナップを一挙解禁!

史上最大のツアーが遂に上陸! テイラー・スウィフトと共に全時代を旅する奇跡の公演を完全レポート

史上最大のツアーが遂に上陸! テイラー・スウィフトと共に全時代を旅する奇跡の公演を完全レポート

3月7日発売のロッキング・オン最新号は、表紙巻頭でテイラー・スウィフトの徹底特集をお届け! 約5年ぶりの来日を果たしたテイラーの東京ドーム公演は、ポップミュージックの歴史を塗り替えた史上最大のコ…

J-WAVEのレッチリ特番に出て喋ったのでradikoで聞いてみてください

J-WAVEのレッチリ特番に出て喋ったのでradikoで聞いてみてください

『ROCKIN'ON JAPAN』4月号のご購入はこちらAmazon楽天ブックスセブンネットショッピングタワーレコード オンラインHMV&BOOKS onlineFujisan.co.jp

7人の「想い」が爆発したBE:FIRSTの東京ドーム公演を観た!

7人の「想い」が爆発したBE:FIRSTの東京ドーム公演を観た!

BE:FIRSTの音楽は7人のパフォーマンスによって生き物のように姿を変える。そのパフォーマンスを突き動かしているのは7人の「思い」だ。結成当初からSKY-HIが、7人が大切にしていたそれぞれの「思い」が、こ…

ロッキング・オン・グループは新卒採用(2025年4月入社)を行っています

ロッキング・オン・グループは新卒採用(2025年4月入社)を行っています

音楽と関わる仕事がしたい――。そんなあなたの思いを、ロッキング・オン・グループで実現してください

My Hair is Bad 悲劇のヒロイン』『自由とヒステリー - My Hair is Bad『悲劇のヒロイン』
ディスクレビュー
My Hair is Bad
『悲劇のヒロイン』『自由とヒステリー』
発売中

「痛さ」を昇華する聴き心地

“瞳にめざめて”以来、約1年4ヶ月ぶりのシングルにして、一気に2週連続リリースを果たすMy Hair is Bad。“悲劇のヒロイン”“自由とヒステリー”というタイトルからして、特に恋愛にまつわる「痛い振る舞い」を…

LiSA HELLO WORLD
ディスクレビュー
LiSA
『HELLO WORLD』
発売中

光も影も高精細に歌う、ロックヒロインの包容力

ソニーデジタル一眼カメラ「α7C II」本人出演ウェブCMソングでもある、LiSAの2024年第1弾楽曲“HELLO WORLD”。抑えた調子のミュートカッティングに《見てごらん碧い宇宙/無限 広がる欲望 溺れそう》と囁くよ…

企画を開催します!「私の『The Eras Tour』の思い出はこれだ!」ロッキング・オン4月号テイラー・スウィフト特集は3月7日(木)発売

企画を開催します!「私の『The Eras Tour』の思い出はこれだ!」ロッキング・オン4月号テイラー・スウィフト特集は3月7日(木)発売

3月7日(木)発売のロッキング・オン4月号は、テイラー・スウィフト特集! 今のすべてを語った最新ロングインタビュー、東京ドーム公演の完全レポート、そしてアルバム10作品完全レビューで、世界中から愛される21…

Ado ショコラカタブラ
ディスクレビュー
Ado
『ショコラカタブラ』
発売中

稀代のエポックメイカー、本領発揮

ロッテ チョコレートの60周年を記念したCMソングにしてAdoの新曲。単にAdoの楽曲がCMに使用されただけではなく、最初からCMのためのオリジナル楽曲であり、CMではその一部が流れるファンタジー調のアニメーション…

BUMP OF CHICKENのツアー「ホームシック衛星2024」を観て思ったこと

BUMP OF CHICKENのツアー「ホームシック衛星2024」を観て思ったこと

バンプがなぜ16年ぶりにツアー「ホームシック衛星」をやるのかについては藤くんがしっかりとアナウンスしてくれたから、今度は僕らがそれをどう受け取ったかなんだけど、いやそれはもう途轍もないものを受け取っ…

あいみょん リズム64
ディスクレビュー
あいみょん
『リズム64』
発売中

極まり続ける、独自の視点と普遍的ポップセンス

日常にはたくさんの選択肢があふれている。別に「この決断が人生を左右する!」ほどのことでなくとも、昼に何食べようかとか、この原稿を今日書くか明日書くかとか――些細だったり自覚すらないものまで、僕らは膨…

宇多田ヒカル 何色でもない花
ディスクレビュー
宇多田ヒカル
『何色でもない花』
発売中

不確かな「心」の躍動こそが存在証明

《そんなに遠くない未来/僕らはもうここにいないけど》と歌う儚さが、《名高い学者によると/僕らは幻らしいけど》と続き、この楽曲のショートバージョンを聴いたとき、なんと深遠な歌かと思った。もしこの世界が…

Oneohtrix Point NeverのEXシアター公演の感想

Oneohtrix Point NeverのEXシアター公演の感想

レビューなどでは爆音、轟音と書いている人が多かったが、僕にはまったく爆音とも轟音とも感じられなかった。ただただ美しいと思った。大衆の感情パターンをうまく起動させることで生み出す共同幻想的な美しさでは…

ロッキング・オン最新号の表紙と中身はこれだ! 【両面ポスター付き】テイラー・スウィフト、クイーン+アダム・ランバート、ビリー・ジョエル、リアム・ギャラガー&ジョン・スクワイア、ザ・リバティーンズ、エド・シーラン、ザ・ラスト・ディナー・パーティー etc.

ロッキング・オン最新号の表紙と中身はこれだ! 【両面ポスター付き】テイラー・スウィフト、クイーン+アダム・ランバート、ビリー・ジョエル、リアム・ギャラガー&ジョン・スクワイア、ザ・リバティーンズ、エド・シーラン、ザ・ラスト・ディナー・パーティー etc.

TAYLOR SWIFT自らの歴史を総括した圧巻の「The Eras Tour」で世界を虜にするテイラー・スウィフト。今のすべてを語った最新ロングインタビュー、東京ドーム公演の完全レポート、そしてアルバム10作品完全レ…

フジファブリック PORTRAIT
ディスクレビュー
フジファブリック
『PORTRAIT』
発売中

やっぱり今も音楽が好きだ!

2024年にデビュー20周年を迎えるフジファブリックの、約3年ぶりのフルアルバム。表と裏の無限ループ“KARAKURI”、良質な軽さで一体感を誘う“ミラクルレボリューション No.9”、ここまでのカオティックな流れから…

JAPANを読んだ感想やイラスト、音楽に対する熱いメッセージを募集しています! 素敵なお便りは本誌「LETTERS」コーナーに掲載!

JAPANを読んだ感想やイラスト、音楽に対する熱いメッセージを募集しています! 素敵なお便りは本誌「LETTERS」コーナーに掲載!

JAPAN編集部では、音楽に対するあなたの声を募集しています。JAPANを読んだ感想やイラストはもちろん、最近観たライブ、聴いた音楽、好きなアーティストや気になるアーティストなどなど――音楽にまつわるメ…

JAPAN JAM出演も決定! 世界一のギターテクを持つ森 大翔が、ポップの魔法を極めた新曲“アイライ”について、誌面&WEBでたっぷり語ってくれました

JAPAN JAM出演も決定! 世界一のギターテクを持つ森 大翔が、ポップの魔法を極めた新曲“アイライ”について、誌面&WEBでたっぷり語ってくれました

16歳以下のギタリストによるエレキギターの世界大会で優勝したという世界一のギターテクを持つ弱冠20歳の森 大翔。その森さんがギターにふれずにグルーヴにあわせて自由なダンスを見せる(しかしギターソロは16…

森 大翔 アイライ
ディスクレビュー
森 大翔
『アイライ』
発売中

めちゃくちゃ異形、されどド真ん中のポップス

昨年11月に行われた1stツアーでも披露された、今年初リリースとなる新曲。まず、16歳以下のエレキギター世界大会優勝者という肩書に偽りなく、リフもソロも、バッキングでのカッティングに至るまで、そのギターサ…

Eve インソムニア
ディスクレビュー
Eve
『インソムニア』
発売中

疲弊と諦念に満ちた現実に、ぶち込まれる希望

“インソムニア”とは、「不眠症」を意味する言葉である。「眠れない」という状態を少なからず経験したことがある人ならわかるだろう。体はギシギシと疲弊し、頭の中はあらゆる思念が錯綜することによって思考の照…

最新ブログ

rockinon.com のご紹介

rockinon.comでは、邦楽/洋楽の最新音楽ニュース、ディスクレビュー、ライブレポートなどをお届けしています。

フォローする