【JAPAN最新号】THE YELLOW MONKEY、2度目の復活! その全ストーリーを4人全員で語る、8年ぶりのJAPAN表紙巻頭インタビュー

【JAPAN最新号】THE YELLOW MONKEY、2度目の復活! その全ストーリーを4人全員で語る、8年ぶりのJAPAN表紙巻頭インタビュー

現在発売中の『ROCKIN'ON JAPAN』5月号表紙巻頭にTHE YELLOW MONKEYが登場!

乃紫の新曲“A8番出口”が描く、あざとく衝動的な10代の恋模様にドキドキが止まらない

乃紫の新曲“A8番出口”が描く、あざとく衝動的な10代の恋模様にドキドキが止まらない

乃紫が“全方向美少女”のスマッシュヒットのあとに放った新曲“A8番出口”は、青春を感じさせる甘酸っぱいロックンロールチューン。と言っても、爽やかな青春ラブソングとは一線を画し、懐かしさと妖艶さも醸し…

JAPAN最新号、発売中! THE YELLOW MONKEY/別冊SUPER BEAVER/King Gnu/SEKAI NO OWARI/Mrs. GREEN APPLE/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES/My Hair is Bad/go!go!vanillas/SHISHAMO

JAPAN最新号、発売中! THE YELLOW MONKEY/別冊SUPER BEAVER/King Gnu/SEKAI NO OWARI/Mrs. GREEN APPLE/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES/My Hair is Bad/go!go!vanillas/SHISHAMO

3/29発売号のラインナップを一挙解禁!

秋山黄色とPEOPLE 1、BUG=エラー同士のシンパシーがもたらす優しさに満ちた光──生き物のように変化する秋山黄色の対バンツアー「BUG SESSION」、リアルドキュメント! Part 2・Zepp Nagoya編 - All photo by 小杉歩

秋山黄色とPEOPLE 1、BUG=エラー同士のシンパシーがもたらす優しさに満ちた光──生き物のように変化する秋山黄色の対バンツアー「BUG SESSION」、リアルドキュメント! Part 2・Zepp Nagoya編

2024.04.05

秋山黄色が東名阪を回る対バンツアー「BUG SESSION」。緑黄色社会を招いた初日4月4日のZepp Osaka Bayside公演に引き続き、4月5日、ツアー2日目となるZepp Nagoya公演が開催された。この日のゲストに招かれたの…

カネヨリマサルのライブは、過去の自分に寄り添い、未来の自分を勇気づけてくれる

カネヨリマサルのライブは、過去の自分に寄り添い、未来の自分を勇気づけてくれる

カネヨリマサルがEX THEATER ROPPONGIでワンマンツアー「彗星みたいになりたいツアー」のセミファイナルを迎えた。1曲目から加速度的に盛り上がりを見せるステージからは、有り余る感情とエネルギーが、歌からも…

Diosの内なる叫びが緩やかに季節を動かす──最新曲”トロイ feat.Daoko”が放つ「躍動」の旋律

Diosの内なる叫びが緩やかに季節を動かす──最新曲”トロイ feat.Daoko”が放つ「躍動」の旋律

昨年11月にリリースした楽曲"スタンダロン”ではたなか(Vo/前職・ぼくのりりっくのぼうよみ)とササノマリイ(Key・Comp)による初のツインボーカルで見事な調和を見せつけたかと思えば、今年1月にはバーチャ…

野田洋次郎 “パレード”~Original Soundtrack~
ディスクレビュー
野田洋次郎
『“パレード”~Original Soundtrack~』
発売中

藤井道人監督映画×野田洋次郎劇伴の化学反応再び

Netflix映画『パレード』の劇伴として書き下ろされたインスト34曲に加え、主題歌を担う“なみしぐさ”を収録。劇伴はピアノを主体とした静謐で美しいトーンが基調となっているものの、ストリングスを効果的に用い…

くるり・アジカンとの3マン開催!で改めて考える、デビュー20周年のフジファブリックが「唯一無二のバンド」である理由

くるり・アジカンとの3マン開催!で改めて考える、デビュー20周年のフジファブリックが「唯一無二のバンド」である理由

11月10日に大阪城ホールで開催されるフジファブリック主催のライブイベント「フジファブリック20th anniversary 3マンSPECIAL LIVE at OSAKA-JO HALL 2024 『ノンフィクション』」で、ゲストアーティストとしてく…

4s4ki ねえ聞いて
ディスクレビュー
4s4ki
『ねえ聞いて』
発売中

この真っ直ぐなラブソングは誰に向けて歌われているか

《聞いて/君と出会えて本当に良かった》。まさに思いが溢れ出すようなメロディのダイナミズムを備えた、驚くほど率直なラブソング。個人的な恋愛感情を綴った歌として触れることもできるが、ライブに足を運んでい…

企画『私が選ぶニルヴァーナのベストソングはこれだ!』投稿紹介の第1弾! ロッキング・オン5月号ニルヴァーナ特集は好評発売中

企画『私が選ぶニルヴァーナのベストソングはこれだ!』投稿紹介の第1弾! ロッキング・オン5月号ニルヴァーナ特集は好評発売中

4月6日(土)発売のロッキング・オン5月号は、ニルヴァーナ特集! カート・コバーン没後30年を迎えた今、彼らの歩んだ7年間の軌跡を1年ごとに辿ったニルヴァーナクロニクル、当時のメンバーとプロデューサーによ…

コレサワの最新作『日々愛々』を聴けば平凡な日々が愛おしくなる──”♡人生♡”のバイラルヒットを経て、コレサワが今も「らしさ」を歌い続ける理由に迫りました!

コレサワの最新作『日々愛々』を聴けば平凡な日々が愛おしくなる──”♡人生♡”のバイラルヒットを経て、コレサワが今も「らしさ」を歌い続ける理由に迫りました!

あけすけな本音をぶちまけながら、そこにあるのは生々しさやリアリティといった重苦しいものではなく、理想や幻想、ファンタジーと言ってもいいほどに眩しくキラキラとしたなにか。細かく言えば「愛」とか「恋…

マカロニえんぴつの歌で、音で、言葉で、わたしたちの心は漲る──全国ツアー6本目、東京公演を観た

マカロニえんぴつの歌で、音で、言葉で、わたしたちの心は漲る──全国ツアー6本目、東京公演を観た

4月10日に開催された「マカロックツアーvol.18 〜わたし、しばらく家を出ます!don’t call マザー☆鈍行27本ツアー〜」東京国際フォーラム ホールA公演を観た。程よい熱気が会場を包み込み、全27本中6本目という…

Ayumu Imazu BANDAGE
ディスクレビュー
Ayumu Imazu
『BANDAGE』
発売中

軽快なリズムに乗る熱い信念

“Obsessed”の国内外ヒットも冷めやらぬ中リリースされた新曲は、思わず身体を揺らしながらクラップをしたくなる、ビートがアクセントのソウル/ファンクナンバー。すべての音色がリズムに特化したトラックで、そ…

秋山黄色が盟友・緑黄色社会と紡いだ愛とリスペクトによる「かけがえのない時間」──対バンツアー「BUG SESSION」全3公演徹底レポで、秋山黄色の表現の本質をひもとく! Part 1・Zepp Osaka Bayside編 - All photo by 小杉歩

秋山黄色が盟友・緑黄色社会と紡いだ愛とリスペクトによる「かけがえのない時間」──対バンツアー「BUG SESSION」全3公演徹底レポで、秋山黄色の表現の本質をひもとく! Part 1・Zepp Osaka Bayside編

2024.04.04

秋山黄色による東名阪を回る対バンツアー「BUG SESSION」がスタートした。初日となる4月4日のZepp Osaka Bayside公演には緑黄色社会を、続く4月5日Zepp Nagoya公演にはPEOPLE 1を迎えて開催されるこのツアー。最…

FRUITS ZIPPER NEW KAWAII
ディスクレビュー
FRUITS ZIPPER
『NEW KAWAII』
発売中

日常を「NEW KAWAII」マインドでアップデート

『第65回 輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞した際に披露した“わたしの一番かわいいところ”を含む全16曲を収録した初のフルアルバム。デビュー曲“君の明るい未来を追いかけて”では王道アイドルソ…

宇多田ヒカル SCIENCE FICTION
ディスクレビュー
宇多田ヒカル
『SCIENCE FICTION』
発売中

「ベストアルバム」というより「新作」と呼びたい

初のベストアルバム。まさにベストにふさわしい選曲で、全26曲のうち再録が3曲、新たなミックスを施したものが10曲。もはや「新作アルバム」のような2枚組だ。“Addicted To You(Re-Recording)”はディープハウ…

FINLANDSの新作『新迷宮ep』は胸の内で渦巻く感情をそっと肯定してくれる──最新インタビュー公開中!!

FINLANDSの新作『新迷宮ep』は胸の内で渦巻く感情をそっと肯定してくれる──最新インタビュー公開中!!

3月13日、FINLANDSは徳間ジャパンコミュニケーションズより『新迷宮 ep』をデジタルリリースした。2022年に10周年を迎えたFINLANDSだが、今作がメジャーデビュー作となる。塩入冬湖(Vo・G)はメジ…

The Yellow Monkeyの取材後記(エマ編)

The Yellow Monkeyの取材後記(エマ編)

8年ぶりの撮影とインタビューということでまあじつに久しぶりではあったけど、ぶっちゃけ昔からなんにも変わらなくて、8年ぐらい空いたからってだから何?ぐらいのいつも通りっぷりだった。それにしても、エマ…

SHISHAMO SHISHAMO 8
ディスクレビュー
SHISHAMO
『SHISHAMO 8』
2024年04月10日発売

3ピースバンドとしての成熟と深化した「恋」の描き方

約3年ぶりとなるフルアルバム。まず1曲目の“最高速度”のイントロに引き込まれる。すでに何度も聴いた曲ではあるが、予備知識なしにこのサウンドを聴けば、相当尖ったバンドの作品だと感じるだろう。歪んだベース…

imase Shine Out
ディスクレビュー
imase
『Shine Out』
発売中

ありふれた日々を輝かせるために

オーロラのように繊細に広がっていくファルセットボイスと神秘的な鍵盤が交錯し、高揚感を掻き立てるイントロ。《昔のようにパッションで/立ち上がれなくなったわ/遠い夢ばかりさ》とネガティブな気持ちを吐露し…

人気記事

最新ブログ

rockinon.com のご紹介

rockinon.comでは、邦楽/洋楽の最新音楽ニュース、ディスクレビュー、ライブレポートなどをお届けしています。

フォローする