【RIJFひたちなか】全出演アーティスト発表!

【RIJFひたちなか】全出演アーティスト発表!

2024年9月14日(土)・15日(日)/21日(土)・22日(日・祝)・23日(月・振休)の5日間、国営ひたち海浜公園で開催するROCK IN JAPAN FESTIVAL 2024 in HITACHINAKA。全出演アーティストを発表しました!また、チケ…

あいみょん5年ぶりの対バンツアー、セミファイナル! sumikaと共鳴し、あなたの大切な人を歌い描く夜!

あいみょん5年ぶりの対バンツアー、セミファイナル! sumikaと共鳴し、あなたの大切な人を歌い描く夜!

rockinon.comでも初日・名古屋公演から全公演のライブレポートをお届けしている、5年ぶりのあいみょん対バンツアー「ラブ・コール2」。そのセミファイナルはsumikaとのツーマン!この対バンツアーの見どころのひ…

JAPAN最新号、発売中! My Hair is Bad/清水依与吏×椎木知仁/クリープハイプ/Mrs. GREEN APPLE/ヨルシカ suis/ゆず/Ado/ねぐせ。/WurtS/10-FEET/シャイトープ/若手集結! ロックキャンプ

JAPAN最新号、発売中! My Hair is Bad/清水依与吏×椎木知仁/クリープハイプ/Mrs. GREEN APPLE/ヨルシカ suis/ゆず/Ado/ねぐせ。/WurtS/10-FEET/シャイトープ/若手集結! ロックキャンプ

6/28発売号のラインナップを一挙解禁!

企画『私にとってのボブ・マーリー』投稿紹介の第2弾! ロッキング・オン8月号「ボブ・マーリー」特集は好評発売中

企画『私にとってのボブ・マーリー』投稿紹介の第2弾! ロッキング・オン8月号「ボブ・マーリー」特集は好評発売中

現在発売中のロッキング・オン8月号は、ロッキング・オン初となるボブ・マーリー表紙巻頭特集です。皆様にも一緒に楽しんでいただきたく、アンケート企画を開催しています。ぜひ奮ってご応募ください!…

大塚剛央×内山昂輝、『【推しの子】』2期で邂逅。お互いへのリスペクト滲む対談インタビュー、CUT8月号に掲載!

大塚剛央×内山昂輝、『【推しの子】』2期で邂逅。お互いへのリスペクト滲む対談インタビュー、CUT8月号に掲載!

現在放送中の『【推しの子】』2期に出演している、アクア役・大塚剛央さん×姫川大輝役・内山昂輝さん。おふたりの対談インタビューを、7/19発売のCUT8月号に掲載しています。今作は、大人気コミック『東京ブレ…

#阿部顕嵐 、新フェーズへ。転換と飛躍を予感させる今、思い描く未来予想図をCUT8月号で語ります!

#阿部顕嵐 、新フェーズへ。転換と飛躍を予感させる今、思い描く未来予想図をCUT8月号で語ります!

7月19日発売予定のCUT8月号に、阿部顕嵐さんが登場してくれています!先日、俳優業への専念を発表した阿部さん。宣言以降初めて臨むドラマ『青春ミュージカルコメディ oddboys』は、タイトルどおりミュージ…

シャイトープ ヒカリアウ
ディスクレビュー
シャイトープ
『ヒカリアウ』
発売中

ありのままの魅力で、次なるステージへ

メジャーデビューを飾る記念すべき作品。ここが正念場とばかりに肩肘を張ってもおかしくないものだが、進化こそあれブレないのがシャイトープ。ひたすらロックに傾倒するのではなく、バラードでも魅せていく抜群の…

信じられるロックバンドがいる。突き上げられた拳の数だけ戦う人がいる。今夜、Arakezuriが渋谷クアトロで革命を起こした

信じられるロックバンドがいる。突き上げられた拳の数だけ戦う人がいる。今夜、Arakezuriが渋谷クアトロで革命を起こした

ワンマンツアーファイナルの渋谷クアトロ公演はソールドアウトの超満員。 ド頭からライブ終盤のようなシンガロングを巻き起こし、ウルトラエールでは盛り上がりのあまり演奏を一時中断。客席と終始コミュニケーシ…

神はサイコロを振らない、Zeppツアーファイナル公演。ダイナミックな音の塊と4人の魂のスパークによる《煌めく今》を浴びた!

神はサイコロを振らない、Zeppツアーファイナル公演。ダイナミックな音の塊と4人の魂のスパークによる《煌めく今》を浴びた!

神はサイコロを振らない「Zepp Tour 2024 開眼するケシの花」、ツアーファイナルとなったZepp Haneda(TOKYO)公演。ツアータイトルに登場する「開眼」という言葉は、「芸術の道で悟りを開き、真髄を極めるこ…

”15センチの恋人”を演じる彼が見つめるものはーーCUT 8月号に#八木勇征 が登場!

”15センチの恋人”を演じる彼が見つめるものはーーCUT 8月号に#八木勇征 が登場!

7月19日(金)発売のCUT8月号に、八木勇征さんの撮り下ろしグラビアとインタビューを掲載しています!このあと夜9時から初回放送スタートのドラマ『南くんが恋人!?』で、主人公・ちよみ(飯沼…

あいみょんが森山直太朗・秋山璃月・レキシと繰り広げたサプライズづくしの2デイズ! 対バンツアー「ラブ・コール2」全公演レポート〜Part3・大阪編〜 - photo by 永峰拓也(exc. 秋山璃月)

あいみょんが森山直太朗・秋山璃月・レキシと繰り広げたサプライズづくしの2デイズ! 対バンツアー「ラブ・コール2」全公演レポート〜Part3・大阪編〜

2024.07.10

絶賛開催中の「AIMYON vs TOUR 2024 “ラブ・コール2”」。名古屋公演ではHY、大塚 愛。福岡公演ではドミコ、yonigeと、それぞれに音楽性も関係性も多様なアーティストたちを迎え、素晴らしい対バンライブを繰り…

CUT8月号に #松下洸平 登場! 変化も楽しんで歩み続ける、道の途中で思うこととは――その現在地に迫りました

CUT8月号に #松下洸平 登場! 変化も楽しんで歩み続ける、道の途中で思うこととは――その現在地に迫りました

7月19日発売予定のCUT8月号に、松下洸平さんが登場!CUTへの登場は昨年12月(CUT1月号)ぶりになる松下さん。今回は、再々演となる舞台『母と暮せば』についてのお話を伺いながら、活動の幅を広げる現在につ…

椎名林檎 放生会
ディスクレビュー
椎名林檎
『放生会』
発売中

真にプロデューサー気質なんだと思う

ひとりで自分の作品を語る時は口が重いが、誰かとの対談になるとサービス精神全開でいろいろしゃべってくれるアーティスト、結構いる。過去何人も出くわしてきた。ということを、本作を聴いていて思い出した。いや…

[Alexandros]、CDシングル『SINGLE 2』を9/18リリース。ライブイベント「SINGLE 2 GIG & RADIO」の開催も決定

[Alexandros]、CDシングル『SINGLE 2』を9/18リリース。ライブイベント「SINGLE 2 GIG & RADIO」の開催も決定

[Alexandros]が、CDシングル『SINGLE 2』を9月18日(水)にリリースする。CDは新曲を含む全3〜4曲を収録予定。初回限定「SINGLE 1 TOUR」盤には、終えたばかりの「SINGLE 1 TOUR」から東京・新宿LOFT公…

MILLENNIUM PARADE、新曲“M4D LUV”を7/26配信リリース

MILLENNIUM PARADE、新曲“M4D LUV”を7/26配信リリース

MILLENNIUM PARADEが、改名後第二弾となる新曲“M4D LUV” (マッド・ラブ)を7月26日(金)に配信リリースする。 公式SNSでは7月に入ってからMILLENNIUM PARADEのマスコット的なキャラである「鬼天使」が“…

Maverick Mom Transcend even God
ディスクレビュー
Maverick Mom
『Transcend even God』
発売中

大胆不敵なサウンドをまとめ上げる柔軟な歌声

結成からわずか3ヶ月でオリジナル曲を作り、高校生のバンドコンテストで優勝し、ROCK IN JAPANのオープニングアクトを務めるほどには、平均年齢20歳という若さにもかかわらず既にバンドとして仕上がりまくっている…

今回はTHE YELLOW MONKEY。JAPAN編集長・山崎洋一郎が日本のアーティストを語るポッドキャスト番組「JAPAN RADIO」最新回配信!

今回はTHE YELLOW MONKEY。JAPAN編集長・山崎洋一郎が日本のアーティストを語るポッドキャスト番組「JAPAN RADIO」最新回配信!

ロッキング・オン・ジャパン編集長・山崎洋一郎が日本の音楽シーンの重要なアーティストを毎回1組取り上げて語るポッドキャスト番組「JAPAN RADIO」。新たにTHE YELLOW MONKEYの回を配信しました。スピッツ、…

傷つくことを恐れずに思いを伝えられるように──恋する君を応援するAtomic Skipperの“ハニーマスタード”を聴いて

傷つくことを恐れずに思いを伝えられるように──恋する君を応援するAtomic Skipperの“ハニーマスタード”を聴いて

ライブシーンを中心にその名を広めつつある4人組ロックバンド・Atomic Skipper。ギターの神門弘也が綴る強いメッセージ性を持つ楽曲たちを紅一点のピンボーカル・中野未悠が歌い届けるのがアトスキのスタイル。…

MUCC 愛の唄
ディスクレビュー
MUCC
『愛の唄』
発売中

ルーツ愛×リバイバル×本気の遊び心

2022年から2023年にかけて、結成25周年アニバーサリーを全力で駆け抜けたMUCC。逹瑯(Vo)のソロ活動などを挟み、次の一歩に期待が高まる中、彼らが選んだのは3度目のメジャーデビューという驚きの道だった。あえ…

TK from 凛として時雨 誰我為
ディスクレビュー
TK from 凛として時雨
『誰我為』
発売中

己を賭して闘い続ける者の視界と矜持

《いつかこの身体が消えても 消せないほどの輝きを/誰かの為に遺させて》……『僕のヒーローアカデミア』第7期オープニング主題歌に起用されているアグレッシブなナンバー“誰我為”のサビに、TKはそんなフレー…

人気記事

最新ブログ

rockinon.com のご紹介

rockinon.comでは、邦楽/洋楽の最新音楽ニュース、ディスクレビュー、ライブレポートなどをお届けしています。

フォローする