ちょっと気になる映画『Hobo with a Shotgun』

ちょっと気になる映画『Hobo with a Shotgun』

クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスによるプロジェクト『グラインドハウス』。日本ではタラの『デス・プルーフ』とロドリゲスの『プラネット・テラー』が別々の映画として1本ずつ上映されたけど、アメリカでは2本立てとして上映され、2本の間には『マチェーテ』などの“偽トレイラー”が挿入されていた。
それに因んで、“偽トレイラー・コンテスト”が行われ、それに当選したのがこの『Hobo
with a Shotgun』。
ちなみに『Hobo with a Shotgun』を直訳すると、“ショットガンを持った浮浪者”。

つまり、そういう作品なわけ。
そのトレイラーがこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=1LlazPgxKrA

で、人気を博したその“偽トレイラー”が“本物のスピンオフ映画”となったわけだ。

監督は、ちょっと前までアマチュアだったジェイソン・アイズナー。
そして主演はなんと、ルトガー・ハウアー!

そうやって“偽トレイラー”から本物の映画になった作品の“本物トレイラー”はこちらから。
オフィシャルサイト: http://www.magnetreleasing.com/hobowithashotgun/

新人監督だけに、これ、それなりに気になる。
去年の『マチェーテ』なみであることを願う。

ちなみに、オフィシャルサイトによれば、この映画の米公開に向けて、再び“偽トレイラー・コンテスト”が行われたらしいい。
優勝したのは、『Van Gore』なる作品。
そちらを含めた候補5本はすべてここで観れます。
http://ca.hobowithashotgun.com/contest/vote/
こういうの好きな人は是非。かなりくだらないけど。(内田亮)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする