プライバシーポリシー

個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針

個人情報の保護に関する基本方針

株式会社ロッキング・オン・ホールディングス(以下「当社」といいます。)は,個人情報の重要性を認識し,その保護の徹底を図るため,個人情報の取り扱いに関し,「個人情報の保護に関する法律」(個人情報保護法)及び関連する政省令,ガイドライン等を遵守します。
なお,個人情報等の定義については,個人情報保護法に定める定義に従うものとします。

個人情報を取扱う事業者の名称等

 株式会社ロッキング・オン・ホールディングス
 代表取締役 渋谷陽一
 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号

個人情報の収集・利用

1. 当社は,関連会社と共同でお客様の個人情報を収集・利用します。
(1)共同して利用する個人情報及び個人に関する情報の項目
 氏名,住所,生年月日,電話番号,ファックス番号,メールアドレス,性別,行動履歴,趣味嗜好
(2)共同して利用する者の範囲
 当社及び当社の子会社(株式会社ロッキング・オン,株式会社ロッキング・オン・ジャパン,株式会社スワン・ソング,株式会社RO ジャパン エージェンシー)
(3)共同利用する個人データの管理についての責任を有する者の名称
 株式会社ロッキング・オン・ホールディングス
 代表取締役 渋谷陽一
 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号

2. 当社がお客様の個人情報を収集する場合には,合理的に必要な範囲に限定するものとし,その目的を明確にした上で,お客様の判断でご自身の個人情報を提供頂けるよう明示するものとします。

3. ご提供を受けた個人情報の利用目的を下記のとおり公表するものとします。なお,利用目的は,当該利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲で変更する場合があります。


① 当社及び関連会社の出版事業,イベント事業,アパレル事業,CDその他商品の物販事業,アマチュア・アーティスト・コンテンスト事業,ウェブ・サービス事業,テレビ・ラジオ番組制作事業における商品の発送,関連するアフターサービスのため
② 当社及び関連会社の新商品・サービスに関する情報のお知らせのため

以上

4. 予め明示した利用の範囲を超えて,ご提供を受けた個人情報を利用する必要が生じた場合,法令に定める場合を除き,その新たな利用目的を明示します。

個人情報の開示等

(開示の手続き)

1. 当社は,ユーザー又はその代理人から,保有個人データの開示請求があったときは,次の各号に定める場合を除き,法令に基づき開示します。
(1)ユーザー又は第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
(3)他の法令に違反することとなる場合

2. 当社は,原則として,ユーザー又は代理人が請求した方法により,保有個人データを開示します。ただし,当社は,電磁的記録の提供による方法による開示に多額の費用を要する場合その他当該方法による開示が困難である場合,書面の交付による方法により,当該個人情報を開示します。

3. 前項のほか,当社は,電磁的記録の提供による方法による保有個人データの開示について,ユーザーの個人情報その他の権利利益を害するおそれがあると判断する場合,当該ユーザーに対し,遅滞なく,その旨を通知し,当該ユーザーとの協議の上,書面の交付による方法により,個人情報を開示します。

(訂正等・利用停止等の手続き)

1. 当社は,ユーザー又はその代理人から,保有個人データの訂正,追加若しくは削除(以下「訂正等」といいます。)又は利用の停止,消去若しくは第三者への提供の停止の請求があったときは,法令に基づき調査を行います。

2. 当社は,前項の調査の結果,法令の規定に照らし,ユーザー又はその代理人の請求に理由があると認められるときには,法令に定めるところに従い然るべき措置を講じます。

(利用目的の通知)

当社は,ユーザー又はその代理人から保有個人データの利用目的の通知の申出があったときは,次の各号に定める場合を除き,法令に基づき,通知します。
(1)ユーザー又は第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
(2)当社の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
(3)国の機関又は地方自治体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,当該業務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

(手続きに関する事項)

前3条に定める手続きは,本文書の最下部に記載の「開示等の請求手続きについて」をご確認ください。

安全管理措置に関する事項

当社は,個人データの漏えい,滅失又は毀損(以下「漏えい等」といいます。)の防止その他の個人情報の安全管理のために次の各号に定めるとおり必要かつ適切な措置(以下「安全管理措置」といいます。)を講じます。
(1)内部規律の整備(個人情報の取得,利用,提供,廃棄といった段階ごとに取扱方法や担当者及びその任務等について規程を作成し,定期的な見直しを実施します。)
(2)組織的安全管理措置(個人情報管理の責任者として「個人情報管理責任者」を設置し,その責任と権限を明確に定めるとともに,法令や内部規律に違反する事実又はそのおそれを把握した場合並びに個人情報の漏えい等のおそれを把握した場合の報告連絡体制を整えています。)
(3)技術的・物理的安全管理措置(個人情報への技術的・物理的なアクセス管理(個人情報を扱うエリアを限定し,入退室管理を徹底すること,個人情報へのアクセス権限者を限定し,かつアクセス状況を監視することを含みます。)を行うほか,個人情報の持ち出しを内部規律により制限しています。)
(4)定期点検・監査(定期的な自己点検,外部主体監査等を実施しています。)
(5)不正アクセス等の防止(外部からの不正アクセスから保護するためファイアウォールの設置等の仕組みを導入しています。)
(6)人的安全管理措置(従業者(派遣社員を含みます。)に対し,定期的に研修を実施するほか,役職員より個人情報を含む秘密情報を漏えいしない旨の誓約書を取得しています。)

委託の取り扱い

当社は,個人情報等の取り扱いを第三者に委託することがあります。この場合,当社は,個人情報保護法に従って,委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

免責

1. 当社が運営するウェブ・サービスにおいて,外部サイトへのリンクがあります。これらの外部サイトにおける個人情報の取り扱いについて当社は責任を負いません。

2. 当社が運営するウェブ・サービスにおいて,お客様が自発的に個人情報を開示する場合,その情報が第三者に収集され,利用される場合がございます。お客様は,自己の責任において,個人情報の開示を行うものとし,自発的な個人情報の開示の結果について,当社はいかなる責任も負いません。

Cookieに関する注意事項

当社が運営するウェブ・サービスでは,継続的なウェブ・サービスの改善を目的として,Google アナリティクスを利用しております。当社が利用するGoogle アナリティクスの主たる機能は,ユーザー属性およびインタレストカテゴリに関する解析レポートです。
Cookieの使用について,ご利用のブラウザの設定により無効化することができます。また,Googleアナリティクスオプトアウトアドオンを使用すると,利用者に関する情報を Google アナリティクスに共有する動作をオフにできます。ただし,当社が運営するウェブサイトの利用において制約を受ける場合がございます。

質問及び苦情処理の窓口

当社の個人情報等の取り扱いに関する質問又は苦情につきましては,以下にお問合せください。

株式会社ロッキング・オン・ホールディングス
お問い合わせフォームはこちら

2022年4月1日改定
株式会社ロッキング・オン・ホールディングス

開示等の請求手続きについて

当グループは,個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)に基づき,個人情報のご本人様またはその代理人様から,当グループが保有する個人情報に関して①開示のご請求,②訂正,追加若しくは削除又は利用の停止,消去若しくは第三者への提供の停止のご請求,④利用目的の通知の申出(以下,これらを総称し「開示等のご請求」といいます。)を受付いたします。具体的な手続きは,下記のとおりです。

第1 開示等の請求に際して提出をお願いする書面等

1 ご本人様による請求の場合

(1)当グループ所定の請求書
(2)本人確認のための書類等(以下「本人確認書類」といいます。)
次に掲げる書類のいずれか1通
1. 運転免許証の写し
2. 健康保険の被保険者証の写し
3. 旅券(パスポート)の写し
4. 写真付住民基本台帳カードの写し
5. 在留カード又は特別永住者証明書の写し
6. マイナンバーカード(個人番号カード。ただし,顔写真入りのもので,顔写真が掲載されている表面のみ)の写し

(3)定額小為替証書(下記第4「開示等の請求」の手数料欄をご参照ください。)

2 代理人様による請求の場合

未成年者若しくは成年被後見人の法定代理人,又は開示等の請求をすることにつきご本人様が委任した代理人様が「開示等の請求」をする場合,次の書類をご同封ください。

・法定代理人による請求の場合

上記(1)(2)(3)+下記(4)(5)の書類一式
(4) ご本人様との関係がわかる住民票(ただし,個人番号が非表示のものに限ります。),戸籍謄本,戸籍抄本,家庭裁判所の証明書,登記事項証明書等,法定代理人としての資格を証明する書類(ただし,開示等の請求日前30日以内に作成されたものに限ります。)
(5) 代理人様ご自身に係る本人確認書類の写し

・委任による代理人による請求の場合

上記(1)(2)(3)+下記(6)ないし(8)の書類一式
(6) 委任状
(7) 請求書及び委任状に押されたご本人様の印鑑に係る印鑑証明書その他の当該委任状が本人により作成されたことを確認できる書類
(8) 代理人様ご自身に係る本人確認書類の写し

第2 開示等の請求のお申し出先

 東京都渋谷区渋谷二丁目24番12号
 ロッキング・オン・グループ 個人情報開示等相談窓口

なお,所定の請求書及び必要書類は,配達記録郵便,簡易書留郵便その他の配達の記録が確認できる方法にてご郵送ください。
※当グループのウェブ・サービス一部では,お客様ご自身において個人情報の訂正ができる場合があります。詳細は「お問い合わせフォーム」よりご確認ください。

第3 「開示等の請求」の手数料

1. ご本人様による請求の場合

1回の請求ごとに1,000円(税込み)
1,000円分の郵便定額小為替を提出書類に同封してください。
※郵便定額小為替のご購入のための料金及び当グループへの郵送料はお客様にてご負担ください。
※手数料が同封されていなかった場合又は手数料が不足していた場合において,その旨ご連絡の上催促したにもかかわらず,所定の期間内にお支払いがなかったとき,利用目的の通知の申出及び開示のご請求はなかったものとみなします。

2. 個人情報の訂正,追加,消去,利用停止又は第三者提供の停止のご請求の場合

手数料は不要です。

第4 開示等の請求に対する回答方法

(1)当グループは,原則として,ご本人様又は代理人様が指定する方法にて回答いたします。ただし,当社は,電磁的記録の提供による方法による開示に多額の費用を要する場合その他当該方法による開示が困難である場合,書面の交付による方法により,当該個人情報を開示します。
(2)前項のほか,当社は,電磁的記録の提供による方法による個人情報の開示について,ユーザーの個人情報その他の権利利益を害するおそれがあると判断する場合,当該ユーザーに対し,遅滞なく,その旨を通知し,当該ユーザーとの協議の上,書面の交付による方法により,個人情報を開示します。

第5 「開示等の請求」に関して取得した個人情報の利用目的

開示等のご請求に関して取得した個人情報は,開示等のご請求に対応するために必要な範囲において取り扱います。ご提出いただいた書類のご返却には応じかねます。あらかじめご承知おきください。
また,ご提出いただいた書類は,開示等のご請求に対する回答が終了した後,1年間適切に管理し,その後,廃棄させていただきます。

第6 利用目的の非通知事由及び個人情報不開示自由等について

当グループは,次に定める事由に該当すると判断する場合,ご本人様又は代理人様から求められ,又は請求された措置の全部又は一部について,その措置をとらないことがあります。この場合,その旨,理由を付記してお知らせいたします。なお,不開示及び利用目的の非通知の場合についても所定の手数料をいただきます。

1. ご本人様が確認できない場合(開示等請求書に記載の情報,本人確認書類に記載されている情報と当グループが保有する情報とが一致しない場合等)
2. 代理人様によるご請求に際して,代理権が確認できない場合
3. 所定の提出書類に不備があった場合
4. 請求書の記載内容により,当グループが保有する個人情報を特定できなかった場合
5. 開示のご請求対象が個人情報保護法第16条第4項の「保有個人データ」に該当しない場合
6. ご本人様又は第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
7. 当グループの業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
8. 他の法令に違反することとなる場合

以上

フォローする