CUTでやります、『ぼっち・ざ・ろっく!』表紙巻頭特集! 結束バンドキャスト座談会から、初の野外フェス出演となる「JAPAN JAM」速報ロングレポまで、ここだけの見所満載の一冊は5月20日発売!

CUTでやります、『ぼっち・ざ・ろっく!』表紙巻頭特集! 結束バンドキャスト座談会から、初の野外フェス出演となる「JAPAN JAM」速報ロングレポまで、ここだけの見所満載の一冊は5月20日発売!

5月20日発売のCUT6月号の表紙巻頭特集が『ぼっち・ざ・ろっく!』に決定!!!!劇場総集編『ぼっち・ざ・ろっく!Re:』の公開を6月7日に控えるタイミングで、そして、結束バンド初の野外フェスとなる「JAPAN …

SEKAI NO OWARI、新曲“Romantic”がドラマ『9ボーダー』主題歌に決定

SEKAI NO OWARI、新曲“Romantic”がドラマ『9ボーダー』主題歌に決定

SEKAI NO OWARIの新曲“Romantic”が、ドラマ『9ボーダー』の主題歌に決定した・ドラマ『9ボーダー』(ナインボーダー)は、川口春奈が主演を務める完全オリジナルのヒューマンラブストーリー。19歳、29歳、39歳…

JAPAN最新号、発売中! THE YELLOW MONKEY/別冊SUPER BEAVER/King Gnu/SEKAI NO OWARI/Mrs. GREEN APPLE/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES/My Hair is Bad/go!go!vanillas/SHISHAMO

JAPAN最新号、発売中! THE YELLOW MONKEY/別冊SUPER BEAVER/King Gnu/SEKAI NO OWARI/Mrs. GREEN APPLE/クリープハイプ/THE ORAL CIGARETTES/My Hair is Bad/go!go!vanillas/SHISHAMO

3/29発売号のラインナップを一挙解禁!

Mrs. GREEN APPLE、新曲“Dear”を映画『ディア・ファミリー」主題歌に書き下ろし。最新予告映像も解禁

Mrs. GREEN APPLE、新曲“Dear”を映画『ディア・ファミリー」主題歌に書き下ろし。最新予告映像も解禁

Mrs. GREEN APPLEが、6月14日(金)に公開となる映画『ディア・ファミリー」の主題歌として新曲“Dear”を書き下ろした。現在、楽曲を使用した最新予告映像(90秒)も公開されている。映画『ディア・ファ…

木村慧人、CUT5月号にインタビュー掲載。「ダンスとは違う楽しさがある」と語る、お芝居への思いとは?

木村慧人、CUT5月号にインタビュー掲載。「ダンスとは違う楽しさがある」と語る、お芝居への思いとは?

放送中のドラマ『好きなオトコと別れたい』に出演の木村慧人さんのインタビューを、CUT5月号に掲載しています。ダメ男の浩次(毎熊克哉)と別れたいのに別れられないアラサー・郁子(堀田茜)の恋模様を描く本作…

ロックバンド好きには必ず刺さる、SAKANAMONの新EP『liverally.ep』──ライブのある1日を描いた原点回帰作に迫りました!

ロックバンド好きには必ず刺さる、SAKANAMONの新EP『liverally.ep』──ライブのある1日を描いた原点回帰作に迫りました!

SAKANAMONの新EP『liverally.ep』はライブのある1日を連想させる作品。中でも“おつかれさま”はライブ帰りのファンにそっと寄り添うような優しい歌だ。《行き詰まったこの道も/立ち止まったその時も/君が…

ロッキング・オン・グループは夏の仕事体験を実施します

ロッキング・オン・グループは夏の仕事体験を実施します

ロッキング・オンのメディアをともに作る仕事体験に参加しませんか?

35.7 書を捨て、歌を編む
ディスクレビュー
35.7
『書を捨て、歌を編む』
発売中

詩のようなリアル、花のような生命力

特別なバンドによる特別な作品集である。この35.7というバンドの曲の中では、《東急東横線午後10時半/私泣いていたけど》とか《まだ君と同じサブスクアカウントは/よかったら使ってね》といった生活感のある描写…

SAKANAMON liverally.ep
ディスクレビュー
SAKANAMON
『liverally.ep』
発売中

レベルアップした3人が鳴らす、ライブバンドたる証

3人だけで完結できるギターロックへ原点回帰した作品でありながら、当時よりも確実にレベルアップしたSAKANAMONに出会える1枚。ストレートな音に素直な想いを乗せたり、言葉とリズムで遊んだり、感性も技術も大人…

ATEEZ表紙のCUT5月号、絶賛発売中! 全24ページの大特集から紐解く、世界がATEEZの虜になる理由とは?

ATEEZ表紙のCUT5月号、絶賛発売中! 全24ページの大特集から紐解く、世界がATEEZの虜になる理由とは?

ATEEZ表紙のCUT5月号、発売直後からたくさんの感想をいただき嬉しいです!4人ずつの座談会インタビューと、8人全員グループカット&ソロカット&座談会ユニットカットーーさまざまな角度からATEEZの「今」に迫っ…

“圧倒的愛されキャラ” #尾崎匠海 が見せる、役者としての表情。CUT5月号に、インタビュー+撮り下ろしを掲載しています!

“圧倒的愛されキャラ” #尾崎匠海 が見せる、役者としての表情。CUT5月号に、インタビュー+撮り下ろしを掲載しています!

発売中のCUT5月号に、尾崎匠海さんのインタビュー+撮り下ろしを掲載しています!ボーイズグループ・INIのメンバーとしても活動する中、役者としての活躍の場も広げている尾崎さん。放送中のドラマ『アン…

LANA 19.5
ディスクレビュー
LANA
『19.5』
発売中

20代へ。歌もビートも心情描写も、さらに魅惑的に

4月に20歳を迎えるLANAによる10代最後のEP。LANAの10代は、“Almost 20”で歌われるように《今は誰も寄せつけたくはないの》と周囲の人々を敵だと感じてしまい自ら孤独へと向かった時期もあったが、愛と自分の可能…

This is LASTのZeppDiverciyを観て感じた破格の可能性

This is LASTのZeppDiverciyを観て感じた破格の可能性

This is LASTの曲は誰もが一度聴いたら絶対に忘れられないほどキャッチーで明快だ。これをコンスタントに量産できる菊池陽報のメロディーメイカーとしての才能は破格だと思う。先月リリースされた2ndフルアルバム…

羊文学はめちゃめちゃアリーナが似合うバンドだった

羊文学はめちゃめちゃアリーナが似合うバンドだった

ゆりかがめちゃめちゃステージを走ったり、フクダがめちゃめちゃ喋ったり、モエカがめちゃめちゃ泣いたり、照明や映像の演出も含めていろいろ特別でもあったけど、いつも通りの羊文学の音楽の尊さと温かさと嘘のな…

美しすぎる一条天皇役・塩野瑛久、CUT5月号に降臨!「自分にとって大事な分岐点になると思った」と語る役への思いを語ってくれました。

美しすぎる一条天皇役・塩野瑛久、CUT5月号に降臨!「自分にとって大事な分岐点になると思った」と語る役への思いを語ってくれました。

大河ドラマ『光る君へ』出演の塩野瑛久さんがCUT5月号に登場してくれました。塩野さん演じる一条天皇の初登場シーン、あまりの美貌に衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。オーディションで勝ち取ったと…

あいみょん、新曲“ラッキーカラー”を「カルピス」新CMソングに書き下ろし

あいみょん、新曲“ラッキーカラー”を「カルピス」新CMソングに書き下ろし

あいみょんが、新曲“ラッキーカラー”を「カルピス」の新TVCM「カルピスを飲んだ顔」編のテーマソングとして書き下ろした。「暗い気持ちになる時があっても、ポジティブになれるように」という想いを込めて制…

新しい学校のリーダーズ、6月にニューアルバムリリース。“Uzi San”が先行配信決定

新しい学校のリーダーズ、6月にニューアルバムリリース。“Uzi San”が先行配信決定

新しい学校のリーダーズが、6月にニューアルバムをリリースする。新しい学校のリーダーズは、4月14日(現地時間)にアメリカ・カリフォルニア州インディオで開催された世界最大級の音楽フェス「Coachella Valley…

今の新しい音楽シーンに思うこと(JAPAN最新号コラム「激刊!山崎」)

今の新しい音楽シーンに思うこと(JAPAN最新号コラム「激刊!山崎」)

最近、インタビューしたいなと思えるアーティストが増えてきた。コロナ禍が始まる前の頃はもうあまり若手アーティストやバンドをいいと思えなくなってて、そういうのは若いスタッフに任せて僕はレジェンドや中堅…

SUPER BEAVERのライブが気づかせてくれる大切なこと──メンバーのライブにかける想いがぎゅっと詰まったJAPAN別冊特集、お見逃しなく!

SUPER BEAVERのライブが気づかせてくれる大切なこと──メンバーのライブにかける想いがぎゅっと詰まったJAPAN別冊特集、お見逃しなく!

SUPER BEAVERのライブのチケットが全然取れないという声をよく耳にする。当然バンドそのものの人気が高まっているということの表れなのだが、忘れないでほしいのが、「年間100本以上のライブをやっているにもか…

#木全翔也 、CUT5月号に登場。努力し続けたから開けた目標、新たな挑戦――その道程をたっぷり語ってくれました

#木全翔也 、CUT5月号に登場。努力し続けたから開けた目標、新たな挑戦――その道程をたっぷり語ってくれました

発売中のCUT5月号に、JO1としても活躍する木全翔也さんのインタビュー+撮り下ろしを掲載しています!今回お話をうかがったのは、5月10日公開のアニメ映画『トラペジウム』について。原作は乃木坂46の元メンバー…

sumika、結成11年イヤーを締めくくるツアー「FLYDAY CIRCUS」ファイナルを観て感じたこと

sumika、結成11年イヤーを締めくくるツアー「FLYDAY CIRCUS」ファイナルを観て感じたこと

今度こそ本当に、3人になったsumikaが全開で帰ってきた。そう心底思えたツアーファイナルのぴあアリーナ2デイズ初日だった。メンバー3人がフロントで横一列に並ぶレイアウトはとにかく新鮮。そしてキーボード小…

人気記事

最新ブログ

rockinon.com のご紹介

rockinon.comでは、邦楽/洋楽の最新音楽ニュース、ディスクレビュー、ライブレポートなどをお届けしています。

フォローする